医療脱毛で全身脱毛する前に知っておくべき2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1.医療脱毛で全身脱毛をする前に知っておきたい2つのこととは?

1-1.医療脱毛と脱毛サロンの違い

脱毛施術を受けるためには2つの方法があります。

  • 医療脱毛クリニックに通う
  • 脱毛サロンに通う

クリニックで行う脱毛のことを医療脱毛といいます。クリニックに通っても、脱毛サロンに通っても脱毛はできるのですが、受けられる脱毛施術に違いがあります。

  • 医療脱毛クリニック…出力が高い脱毛機を使い、医療従事者が行う医療レーザー脱毛
  • 脱毛サロン…出力が低い脱毛機を使い、特に資格がないスタッフでも施術ができる光脱毛

2つの脱毛の効果は、下記のようになります。

クリニックでの医療レーザー脱毛 脱毛サロンでの光(フラッシュ)脱毛
脱毛効果が高い
少ない回数
短い期間で脱毛終了
脱毛効果が低い
多い回数
長い期間を必要とする

脱毛サロンは、安い料金を謳っているところが多く、通いやすいのですが、医療脱毛の平均3倍ほどの回数を必要とします。

医療脱毛は効果が高い分、料金も高額でしたが、最近では安い料金で施術を行っているクリニックが増えてきました。

また、医療脱毛は出力の高い脱毛機を使うため痛みが強いというイメージがありましたが、最近は痛みにも配慮し、痛みが少ない脱毛を行っているクリニックもあります

効果が高くて、料金も脱毛サロン並にリーズナブルなら、脱毛サロンに通うよりも、医療脱毛を検討したいですよね。

1-2.全身脱毛の範囲はクリニックによって違う

最近は医療脱毛でも安い料金で施術が受けられるクリニックがあります。でも料金だけを見て「全身脱毛で、こんなに安い!このクリニックに決めよう!」と思う前に、確認することがあります。

全身脱毛といっても、クリニックによって脱毛範囲が違います。全身脱毛には、次のパターンが多いです。

  • VIO脱毛、顔脱毛は含まない
  • VIO脱毛、もしくは顔脱毛は含まない
  • VIO脱毛も顔脱毛も含む

脱毛範囲の希望は人それぞれ違います。顔脱毛やVIO脱毛は必要ないという人には、これらの部位の脱毛がなく、リーズナブルな料金で脱毛ができるクリニックがおすすめです。

VIO脱毛も顔脱毛もしたいと思っていたのに、全身脱毛範囲に含まれていないクリニックを選んでしまうと、別途その部位の契約をしなくてはならず、結果的に料金が高くなってしまいます。どのクリニックが希望を叶えてくれるのか、自分に合っているのかを、脱毛範囲を確認して決めるようにしましょう。

2.5つのおすすめ全身脱毛医療クリニックの比較

おすすめの全身医療脱毛ができるクリニックを5院、紹介します。料金など、気になることも含めて、わかりやすく表にまとめました。

クリニック名

料金

回数

脱毛完了期間

使用脱毛機

レジーナクリニック 【顔・VIOを除く】
189,000円(税抜)
月々:6,800円(税抜)【顔・VIO含む】
273,000円(税抜)
月々:9,800円(税抜)

5回

最短8か月

ジェントルレーズプロ
ソプラノアイス・プラチナム
アリシアクリニック 【VIO除く通常プラン】
288,750円(税抜)【VIO除くスピード完了プラン】
318,750円(税抜)

5回

【通常プラン】
15か月

【スピード完了プラン】
10か月

ライトシェア・デュエット
ドクター松井クリニック 【顔・VIO除く】
249,100円(税込)
月々:8,500円(税込)【VIO含む】
295,370円(税込)
月々:10,100円(税込)【顔・VIO含む】
368,520円(税込)
月々:12,600円(税込)

5回

最短10か月

ライトシェア・デュエット
リゼクリニック 【顔・VIOを除く】
298,000円(税込)
月々:13,000円(税込)【顔またはVIOを含む】
358,000円(税込)
月々:15,700円(税込)【顔・VIOを含む】
398,000円(税込)
月々:17,500円(税込)

5回

1年

ライトシェア・デュエット
メディオスター
ジェントルヤグ
湘南美容クリニック 【顔・VIO除く】
149,800円 (税込)

3回

9か月

ジェントルレーズプロ
湘南美容クリニックのオリジナル脱毛機

湘南美容クリニックだけが3回コースになっていますが、ほかに6回コース:298,000円(税込)があります

しかし湘南美容クリニックの全身脱毛には顔・VIOが含まれていないので、顔脱毛やVIO脱毛もしたいという場合は、別途、部位脱毛の契約をすることになります。

また、使用している脱毛機は各クリニックで違いますが、それぞれの脱毛機の特徴については、後ほど詳しく説明しますね。

顔・VIOを除く全身脱毛ならレジーナクリニック

レジーナクリニックは2017年3月6日に開院、「もっと気軽に美容医療が受けられるように」という理念のもと、安い料金の医療脱毛施術を提供しています。

医療脱毛ができるクリニックで、断然安い料金なのがレジーナクリニックです。料金が安いことがメリットのひとつである、脱毛サロン並のリーズナブルな料金設定です。

顔・VIOを除く全身脱毛はとても安いですが、顔・VIO脱毛を含めても、ほかのクリニックと比べると安いです。

しかも5回の施術が最短8か月で終了します。ほかのサロンやクリニックでは、毛周期を考えて、脱毛の間隔を2~3か月あけるようにといわれます。間隔をあけないで施術をしても、効果が上がらないともいわれています。

脱毛機もほかのクリニックと同じ医療用脱毛機で、医療レーザー脱毛を行っています。では、なぜこんなに安く、早くできるのでしょうか。効果がないのでは?安いなりの落とし穴があるのでは?と疑う気持ちも出てしまいますよね。

医療脱毛なのになぜこんなに安いのかという疑問について、レジーナクリニックは「技術力が高いスタッフが施術をするため」という理由を上げています。

技術力が高いスタッフによる施術だから、スピーディーに無駄のない施術が実現できているということです。

レジーナクリニックのスピーディーな施術についての口コミを見つけました。

女性

しほさん25

施術が始まると、ピッ、ピッ、ピッとリズミカルに照射をしてくれました。とにかく早いという感想です。

(編集部独自調べ)

レジーナクリニックの脱毛効果についての口コミもありました。

女性

きょうかさん32

医療脱毛は痛いというイメージがあって、サロンでの脱毛でも痛かったので無理かもしれないと思っていましたが、脱毛機の出力を弱めにしてくれたおかげで大丈夫でした!弱めでも脱毛効果はあって、数日したら、毛が抜けました。

(編集部独自調べ)

医療脱毛なのに痛みが少なくなるように、一人ひとりに合う調節をしながら施術をしてくれるのは、技術力が高くなければできません。

レジーナクリニックは、スタッフの技術力が高いから、スピーディーに施術ができ、効果もあり、結果的にコストを抑えられるため安い料金での脱毛が実現できています。

ほかのクリニックのスタッフの技術力が低いというわけではありませんが、技術力の高さが脱毛料金にも反映されているのは、通う立場としてはうれしいですね。

しかもレジーナクリニックでは、毛が濃い最初のうちはジェントルレーズプロ、回数を重ねて毛が薄くなってきたらソプラノアイス・プラチナムといったように、毛の状態によって使用する脱毛機を使い分けています

脱毛の施術を重ねると、少しずつ毛量が減り、生えてくる毛も薄くなっていきます。その発毛の状態に合わせた脱毛機を使い、スピーディーに施術を行うから、脱毛効果を最大限まで引き上げ、脱毛終了までが早い施術を実現しているのでしょう。

レジーナクリニックは全国に9院あります。通いやすい場所にあるか、チェックしてみましょう。

  • レジーナクリニック(2018年4月現在):名古屋院、池袋院、札幌院、表参道院、渋谷院、銀座院、銀座5丁目院、大阪梅田院、福岡院

レジーナクリニックの公式サイトを見てみる

3.医療脱毛の回数ごとの効果

クリニックでの医療脱毛は、脱毛サロンの施術の3分の1くらいの回数で終了します。回数で、どれくらいの効果があるのか、まとめてみました。

脱毛前

全身脱毛の場合、脱毛前の全身の毛の状態は部位によってさまざまです。濃い毛が密集して生えている部位もあれば、産毛が多い部位もあります。

細く薄い産毛のほうが、施術効果が高くすぐに生えてこなくなるかというと、そういうわけでもありません。

脱毛機の照射は、メラニンの黒い色に反応します。太く濃い毛のほうが、照射の効果が出やすく、黒い色が薄い産毛は、効果が出にくいということになります。

また、色素沈着をしていることが多いワキやIラインなどは、施術時に脱毛機の出力を抑えます。色素沈着している肌が火傷をしてしまうリスクを避けるためです。

出力を抑えた結果、色素沈着をしている部位は、脱毛の効果が現れるのに回数を必要とするということになります。

部位別に、毛の太さと毛量を示す表を作りました。

脱毛部位

毛の太さ

毛量

ワキ

太い

多い

腕・脚

やや太い

多い

お腹・背中・胸

細い

やや多い

お尻

細い

やや少ない

次に、回数を重ねるごとの効果をまとめてみました。

1回目

脱毛施術の1回目はスタッフも出力を調整しながら、耐えられないほどの痛みにならないようにしてくれます。毛が太い部位は、痛みが強めに感じられることもあります。

出力が強いと、施術直後に焦げたように毛が抜け落ちることがあります。しかし多くの場合は、施術を受けてから10日~14日後に、毛穴からスルスルっと抜け落ちます

引っ張ってみたら、スルッと抜けたという人もいます。今までの毛の抜け方とは違うので、わかります。

脱毛機の照射の効果は、毛周期の中の成長期の毛にしかあらわれません。成長期の毛は全体の20%ほどです。

施術時に成長期だった毛は抜けますが、そのほかの毛は生えてくるので、次の施術日までには少しずつ毛が生えそろってきます。

2回目

2回目の施術を受ける頃には、1回目を受けたときくらいに毛が生えそろってしまっています。多少、前より生えてくる毛が薄いかも、生えてくるスピードが遅かったかも、と感じる程度です。

2回目の施術も1回目の施術と同じように受けます。しかし1回目よりも痛みや精神的な負担は、軽くなっているはずです。慣れということもありますが、1回施術を受けたことにより、毛量が減っているからです。

脱毛の効果を上げるためにも、脱毛施術前後、また日々の肌の保湿はとても大切です。肌が荒れて乾燥していると、照射時の痛みも強くなり、出力を下げなくてはいけなくなるからです。毎日の肌のお手入れ、保湿を怠らないようにしましょう。

3回目

3回目の施術を受ける頃には、明らかに毛量が減った、生えてくる毛が細くなってきたと実感できます。特に、太い毛の部位は実感しやすく、生えてくる毛がまばらになってきたと感じるでしょう。

毛量が減ってきたことにより、肌の色素沈着も目立つようになってくるので、日頃のお手入れを忘れずに、しっかりするようにしましょう。脱毛施術後は特に、照射によって肌が乾燥状態になるので、しっかりと保湿をしましょう

4回目

4回目の施術を受ける頃には、太い毛はほぼ生えてこなくなっています。細い毛、産毛については効果が出るのに期間がかかるのですが、太い毛がなくなっただけでも、だいぶ毛量が減ったと実感できるでしょう。

太い毛がなくなると、自己処理をする間隔も広くなっていきます。毎日のように自己処理をしていた人は、脱毛をして良かったと感じられるはずです。

5回目

ほとんど細い毛になっている状態で施術を行うことになります。5回の照射で、脱毛終了にする人も多いです。

ただ元々毛が濃かった人や、完璧にツルツルを目指す人は、もう数回施術を行う必要があります。

それぞれの脱毛部位が、ツルスベになるまでの回数を表にしました。

脱毛部位

ツルスベになるまでの回数

ワキ

8回

腕・脚

7回

お腹・背中・胸

6回

お尻

6回

個人差はありますが、5回の施術を終えると、だいぶ毛量が減り、自己処理不要になる人が多いです。たまに毛が生えてくるという感じです。

しかし完璧にツルツルにしたいということになると、もう数回施術を追加することになります。ツルツルにならなくても、自己処理がほとんど不要になればOKという人は、5回で終了にしても良いでしょう。

脱毛の効果は、脱毛機の種類、出力によって左右されます。上の表で、各クリニックで使用している脱毛機を紹介しましたが、脱毛機の種類別にどのような特徴があるのか、次の章で説明します。

4.今現場で使われている医療脱毛器はこの6つ

現在、クリニックで使用されている脱毛機は次の6つです。

  • ジェントルレーズプロ
  • ライトシェア・デュエット
  • ソプラノアイス・プラチナム
  • メディオスター
  • ジェントルヤグ
  • ベクタス

各脱毛機の特徴について、まとめてみました。

脱毛機器の種類

特徴

ジェントルレーズプロ

毛根のメラニン色素の黒い色に反応
照射前に冷却ガスを噴射
美肌効果も期待できる

ライトシェア・デュエット

日焼けした肌や産毛にも効果がある
吸引・冷却しながら脱毛する

ソプラノアイス・プラチナム

メラニン色素ではなく毛包をターゲットにする蓄熱式(SHR方式)
日焼けをしていても照射できる
痛みが少ない
産毛にも効果がある

メディオスター

発毛を促すバルジ領域に働きかけ発毛を抑える
日焼けした肌や産毛にも効果がある
痛みが少ない

ジェントルヤグ

太く濃い毛にも効果がある
日焼けをしている肌にも照射可能
痛みが強め

ベクタス

広範囲の脱毛が可能
産毛には効果が出にくい

医療脱毛のレーザーは3種類あるのですが、上にあげた6つの脱毛機をレーザー種類別にまとめてみました。

レーザーの種類

脱毛機

照射面の形状

アレキサンドライトレーザー

ジェントルレーズプロ

楕円形
(重ね打ちをしてしまいやすい)

ダイオードレーザー

ライトシェア・デュエット
ソプラノアイス・プラチナム
メディオスター
ベクタス

長方形
(照射漏れしにくい)

ヤグレーザー

ジェントルヤグ

円形
(照射面が小さいため打ち漏れしやすい)

6つの脱毛機の中で、日本で一番導入数が多いのはジェントルレーズプロです。日本人の肌に合い、美肌効果もある脱毛機です。

肝心なのは6つの脱毛機、それぞれが得意とする脱毛があるということです。例えばジェントルレーズプロはメラニン色素の黒い色に反応するので、黒い色が薄い産毛が多い部位には効果が薄いです。

ジェントルヤグはほかの脱毛機では効果がなかった太く濃い毛にも照射のパワーを届けることができますが、照射面が小さいため、広範囲の脱毛には向きません。

ライトシェア・デュエット、ソプラノアイス・プラチナム、メディオスター、ベクタスなどのダイオードレーザーの脱毛機は、産毛の脱毛が得意で痛みが少ないといわれています。しかし痛みの感じ方は個人差があるので、痛いと感じる人もいます。

毛の状態に合わせて脱毛機を変えるレジーナクリニック

上でも紹介しましたが、レジーナクリニックでは、初めはジェントルレーズプロを使い、回数を重ねて濃く太い毛が少なくなってくると、ソプラノアイス・プラチナムを使用します。

脱毛施術を受けている中でも、毛の状態に合わせて使用する脱毛機を変えてくれるので、高い脱毛効果を期待できますね。

レジーナクリニックの公式サイトを見てみる

複数の脱毛機を使い分けるリゼクリニック

リゼクリニックでは、ライトシェア・デュエット、メディオスター、ジェントルヤグと3種類の脱毛機を使い分けています。肌質や、毛の状態に合う脱毛機も変わってくるので、複数の脱毛機があるクリニックだと安心できますね。

リゼクリニックの公式サイトを見てみる

4種類の脱毛機を使い分けるビューティースキンクリニック

ビューティースキンクリニックは、4種類の脱毛機を使い分けているクリニックです。使用する脱毛機はメディオスター、ソプラノアイス・プラチナム、ライトシェア・デュエット、ジェントルマックスプロです。

ジェントルマックスプロは、アレキサンドライトレーザーとロングパルスヤグレーザーの2種類のレーザーが1台で照射できる脱毛機です。4種類の脱毛機のレーザーの種類をまとめてみました。

  • アレキサンドライトレーザー…ジェントルマックスプロ
  • ダイオードレーザー…メディオスター、ソプラノアイス・プラチナム、ライトシェア・デュエット
  • ヤグレーザー…ジェントルマックスプロ

料金も紹介します。

オールマシンセレクト全身脱毛セット

脱毛範囲

料金

回数

顔・VIOを除く
全身脱毛

198,000円(税抜)
月々:3,400円(税込)

5回

VIOを含む
全身脱毛

248,000円(税抜)
月々:4,300円(税込)

5回

メディオスター全身脱毛セット

脱毛範囲

料金

回数

顔・VIOを除く
全身脱毛

120,000円(税抜)
月々:3,200円(税込)

5回

VIOを含む
全身脱毛

170,000円(税抜)
月々:3,100円(税込)

5回

施術の間隔は2~3か月に1回なので、5回終了まで1年ほどはかかります。ビューティースキンクリニックはニードル脱毛も行っていますので、硬毛化してしまった毛の脱毛も可能です。

ビューティースキンクリニックの
公式サイトを見てみる

ベクタスを使用しているフェミークリニック

6つの脱毛機を紹介しておきながら、ベクタスを使用しているクリニックを紹介していなかったので、ベクタスを使用しているフェミークリニックを紹介します。

すでに説明していますが、ベクタスはダイオードレーザーを照射する脱毛機です。

ベクタスの特徴は次の3つです。

  • 照射範囲が広い
  • さまざまな肌質に対応
  • 冷却装置がついていて痛みを軽減

フェミークリニックでは、ベクタスだけではなく5つの脱毛機(ジェントルレーズプロ、ライトシェア・デュエット、ジェントルヤグ、ジェントルマックス)を使い分けています。

全身脱毛の料金をまとめてみました。

脱毛範囲

料金

回数

顔・VIOを除く
全身脱毛

350,000 円

【平日(11-18時)だけのコース】
290,000円

5回

VIOを含む
全身脱毛

480,000円

5回

(税抜)

フェミークリニックの公式サイトを見てみる

5.医療脱毛クリニックを選ぶときに必ず抑えておきたい6つのポイント

医療脱毛を行っているクリニックは数多くありますが、クリニック選びをするときに、これだけはおさえておきたいポイントは6つあります。

  • 「全身」に含まれている範囲が自分の求めている範囲か
  • 無料オプションに何が含まれているか
  • 料金が明確か
  • 脱毛の予約が取りやすいか
  • 施術回数が5回以上のコースがあるか
  • 脱毛完了までにかかる期間の長さは?

ひとつずつ、詳しく説明していきます。

5-1.「全身」に含まれている範囲が自分の求めている範囲か

全身脱毛といっても、クリニックによって、全身脱毛に含まれている範囲は違います。顔脱毛やVIO脱毛は含まれていない全身脱毛もあります。

これらの部位の脱毛を希望していないのであればいいのですが、顔脱毛もVIO脱毛も含まれていると思ってカウンセリングに行ったら、含まれていなかったということは避けたいですよね。そんな思いをしないために、事前にチェックしていくようにしましょう。

おすすめクリニックをいくつか紹介しましたが、基本的に全身脱毛には顔脱毛とVIO脱毛は含まれていません。顔脱毛とVIO脱毛を含む全身脱毛コースにすると、料金が変わってきます。

顔脱毛とVIO脱毛を含んだ全身脱毛のコース料金を提示していないクリニックについては、全身脱毛とは別に希望する部位の契約をすることになります。結果的に、予算オーバーになってしまうこともあるので注意しましょう。

顔脱毛やVIO脱毛はほかの安いクリニックを利用するという方法もありますが、別料金になっても、全身脱毛を受けるクリニックで契約をするほうが、時間短縮という面においても、料金的にもおすすめです。

希望の部位を入れるといくらになるのか、計算をして、合うクリニック選びをしましょう。

5-2.無料オプションに何が含まれているか

無料オプションに含まれているものをチェックすることも重要です。脱毛料金のほかにかかってしまう費用が大きくなると、思っていたより高くついてしまったということが起こるからです。後から知って「しまった!」と思うよりも、事前に知っておくようにしましょう。

脱毛施術には事前に体毛の自己処理をしていくことが必要です。剃り残しがないようにシェービングをしても、全身脱毛の場合、全身の自己処理が必要であり、剃り残しなく完璧にシェービングするのはかなり難しいです。

剃り残しのシェービングを無料対応してくれるのかは、チェックポイントです。無料でないと、毎回、別途シェービング代を支払うことになると思って良いでしょう。

紹介してきたクリニックで、無料で対応してくれるところをまとめてみました。

レジーナクリニック

  • カウンセリング料
  • 初診料
  • シェービング料
  • アフターケア(一部)

レジーナクリニックについて


設立:2017年3月6日
理念:もっと気軽に美容医療が受けられるように

レジーナクリニックの公式サイトを見てみる

アリシアクリニック

  • カウンセリング料
  • 当日キャンセル料
  • 初診料
  • 再診料
  • テスト照射
  • 薬代

アリシアクリニックでは、剃り残しがあった場合、無料でシェービングしてもらえますが、剃り残しが多いと別途シェービング代をとられます

また契約の途中解約もでき、解約手数料をとられることもありませんが、支払い方法によって解約手数料がとられます

アリシアクリニックについて

設立: 2011年6月
理念:笑顔をつくるクリニック

アリシアクリニックの公式サイトを見てみる

ドクター松井クリニック

  • カウンセリング料
  • 初診料
  • 再診料
  • 肌トラブルの診察料
  • 薬の処方
  • 照射漏れによる追加照射
  • 解約手数料

ドクター松井クリニックでは、自己処理が難しい背中などのシェービングは無料で行ってくれます。しかし自己処理が容易にできる部位については、別途シェービング代をとられます。

また医療脱毛のすべてのコースにおいて途中解約ができ、解約手数料をとられることはありません

ドクター松井クリニックについて


設立: 2011年
理念:実績のあるドクターの確かな技術・万全のアフターサービス

ドクター松井クリニックの公式サイトを見てみる

リゼクリニック

  • カウンセリング料
  • 再診料・処置料
  • 予約キャンセル料
  • シェービング料
  • 肌トラブルの治療代、薬代
  • 打ち漏れ再照射

リゼクリニックでは途中解約の際の返金保証がありますが、解約手数料はかかります

リゼクリニックについて


設立:2010年11月
理念:リスクも隠さず、アフターケアも万全

リゼクリニックの公式サイトを見てみる

湘南美容クリニック

  • カウンセリング料
  • 初診料
  • 再診料
  • テスト照射・薬塗布
  • 解約手数料

湘南美容クリニックでは、自己処理の剃り残しがあった場合、1部位につき500円(税込)のシェービング代がかかります。

湘南美容クリニックには、安心返金保証システムがあり、解約手数料が無料です。途中解約の場合は、未消化分の回数分料金を返金してくれます。ただし分割ローンの支払いをしていると、解約手数料がかかってしまいます。

湘南美容クリニックの脱毛コースには有効期限がありません。また全国に70院以上あるクリニックのどこにでも通えます。解約手数料がかかってしまう分割払いを選んでいる場合には、解約するほうがお得かどうか、検討してみましょう。

湘南美容クリニックについて


設立: 2000年
理念:美容医療をもっと身近にするために、私たちの価格は明快です

湘南美容クリニックの公式サイトを見てみる

ビューティースキンクリニック

  • カウンセリング料・問診料
  • 初診料
  • 再診料
  • 処置料
  • 予約キャンセル料
  • 打ち漏れの再照射
  • 施術による肌トラブルの治療代・お薬代
  • プラン解約手数料

無料対応が多いビューティースキンクリニックですが、例外があります。ソプラノアイス・プラチナム限定コース、メディオスターNextPro限定コースは、施術予約キャンセル期限が異なり、打ち漏れ再照射、剃り残し無料保証の対象外です。

剃り忘れや、自己処理が難しい部位のシェービング料は次の通りです。

  • 1部位:500円(税抜)
  • VIOは1,500円(税抜)

ビューティースキンクリニックについて


設立:2016年
理念:不要なコストを抑え、質の高い医療脱毛を多くの方に提供

ビューティースキンクリニックの
公式サイトを見てみる

フェミークリニック

  • カウンセリング
  • シェービング料
  • 診察料・薬代

フェミークリニックは施術にあたっての料金は、全て無料です。ただし解約ということに関しては消極的なようで、明言はしていません。

フェミーリニックについて


設立:2003年5月
理念:女性を幸せにする医療を目指す

フェミークリニックの公式サイトを見てみる

シェービングが無料対応にはいっているかは、毎回のことなので重要なチェックポイントですが、その他、引っ越しや転勤により、契約をしたクリニックに通えなくなることもあります。

その場合、解約するしかないのか、全国展開しているクリニックであれば、ほかのクリニックに変更することができるのかも大切なチェックポイントです。

どうしても解約せざるを得ない場合に、返金してもらえるのか、解約手数料をとられてしまうのかも事前に把握しておいたほうが良いでしょう。

医療脱毛は、医療機関であるクリニックでの施術なので、基本的に施術についての肌トラブルは無料で対応してもらえます。

5-3.料金が明確か

料金の提示が明確にされているのかも大切なポイントです。提示されている料金をもとに、自分なりに計算をしていたのに、別料金がいろいろとかかってきてしまうようなクリニックは信頼できるクリニックとはいえません。

脱毛サロンと違い、医療機関であるクリニックには初診料や再診料がかかります。脱毛施術は2~3か月と間隔をあけるものなので、行くたびに再診料をとられてしまうのもつらいですよね。

上でも説明しましたが、初診料や再診料について、またシェービング料についても、明確に提示しているクリニックを選びましょう

基本的にどこのクリニックでもカウンセリングは無料なので、カウンセリングに行ったときに、思いがけない料金を提示されるようなら契約を即決せず、時間をかけて検討するようにしましょう。

5-4.脱毛の予約が取りやすいか

せっかく契約をしても、希望の日時に予約がとれないということがあります。人気クリニックだと仕方ないともいえますが、契約後に予約が取りやすいかどうかも確認しておくようにしましょう。

レジーナクリニックでは、公式サイトでも「予約が取りやすい」と謳っています。医療脱毛なのに料金が安いということで、人気がぐんぐん上がっていますが、クリニック数も増えてきているので、予約が埋まる可能性が高い土日しか通えないという人は、オープンしたてのタイミングで予約を取るのも良いでしょう。

リゼクリニックも予約が取りやすいクリニックです。数か月先まで、まったく予約が取れないということはありません。

湘南美容クリニックは全国に70院以上クリニックがあり、契約したクリニック以外で施術を受けることも可能です。もしも契約したクリニックで希望日時に予約が取れなくても、ほかの通えるクリニックで取れることがあります。

比較的すいている平日の日中に通える人は、通常コースより安いコースが用意されていることもあるのでチェックしてみましょう。予約が混みやすい週末や、平日の夜しか通えないという人は、予約が取りやすいかどうかは要チェックです。診療時間や、ほかの場所のクリニックに通えるかも合わせてチェックしておくようにしましょう。

5-5.施術回数が5回以上のコースがあるか

医療脱毛の施術は5回受けると、毛量もだいぶ減り、自己処理の必要もなくなってきます。自己処理がラクになればいいと考えている人は、5回で脱毛終了になります。しかしもっとツルツルにしたいという人は、回数を重ねる必要があります。

リゼクリニックでは、5回の施術を終了して、もっと施術を受けたいという人のために1回の照射料金を通常料金の2分の1以下でしてくれます。5回終了していると、施術の間隔も3か月以上空けて大丈夫です。様子を見ながら、回数を重ねていきましょう。

また、5回を終えて、もう全身脱毛は必要ないけれど、もう少し脱毛したい部位があるということもありますよね。例えばワキなどは、ツルツルにしておきたい部位です。

その場合、全身脱毛を続けるのではなく、気になる部位の脱毛コースに切り替えるという方法もあります。リーズナブルな料金で部位脱毛を受けられるクリニックもあるので、検討しましょう。

5-6.脱毛完了までにかかる期間の長さは?

レジーナクリニックでは、最短8か月で医療脱毛終了と謳っています。多くのクリニックでは施術の間隔は、最初の数回は1か月半から2か月に1回、続いて3か月に1回、毛量がかなり減ってきたら3か月以上間隔をあけてもOK といわれます。

毛量が少なければ、間隔をあけず回数を重ねても効果がありますが、毛量が多いほど、間隔を空けながら回数を重ねていくことが必要になります。

しかし使用している脱毛機、それぞれの毛の状態によって、施術の効果も変わってきます。通っているクリニックの指示に従って、セルフケアも怠らないようにしながら通うようにするのがベストでしょう。

平均的な脱毛完了までの期間は、早くて1年くらいかかります。ただ脱毛施術中は、どんどん毛量が減っていき、自己処理の手間も軽くなっていきます。脱毛完了前でも、処理をしていないときよりは、毛の量も少なく、肌もきれいになっています。

信頼できるクリニックの医療脱毛を受けよう

医療脱毛の施術を検討するにあたり、医療脱毛と脱毛サロンでの光脱毛の違いや、全身脱毛といっても「全身」に含まれる範囲が違うことを知るのが、初めの一歩です。そして次に、自分に合うクリニック探しをするステップになります。

脱毛機の種類や各クリニックの対応についても、説明をしました。脱毛機ごとに特徴があるので、施術を検討するときに、知識として知っておいて損はありません。

本気で永久脱毛をするなら、脱毛効果が高い医療脱毛がおすすめです。今まで高額なイメージだった医療脱毛が、脱毛サロン並の料金で受けられるようになったこともおすすめの理由です。

ただし施術以外の料金がかかったり、全身脱毛の範囲の違いやクリニックの対応の違いということがあったりします。それらを考慮した上で、予算や希望に合ったクリニック選びをすることが、とても大切です。

理想の脱毛を実現してくれるクリニックに通って、まわりから「きれいになったね!」と言ってもらえるツルスベ肌になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。