全身脱毛するなら安い脱毛サロンランキング!コスパがいいサロン5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

全身脱毛安い料金ランキング

まずは、全身脱毛が安いと好評の脱毛サロンをランキングにしました。料金を見る前に、メリットとデメリットを確認しましょう。

より効果の高い全身脱毛に興味がある人は全身脱毛のおすすめはどこ?を参考にしてもらえるといいでしょう。

【第1位】キレイモ(KIREIMO)

【メリット】全身脱毛専門サロン

キレイモは全身脱毛に特化したサロン。そのため、顔やVIOを含む全身をリーズナブルに脱毛することができるのです。初めて脱毛するという人にもおすすめです。

また、キレイモは勧誘がないと好評。サロンの中には、希望のプランがあるにも関わらず高額なプランを強引に勧めるところも。

しかし、キレイモはもともと全身脱毛専門しか用意されていないため、勧誘のしようがないのです。公式サイトでも「勧誘をしません」と明記されています。

【デメリット】部分脱毛は対応なし

「脇だけ」「VIOだけ」等のプランはありません。そのため、格安の部分脱毛を希望する場合にはおすすめできません。しかし、月額9,500円から全身脱毛ができるため、場合によっては他のサロンで部分脱毛をするよりもお安くなることもあるでしょう。

また、「すでに一部分だけ脱毛している」という場合には、その分割引してもらうことができます。カウンセリングの際に相談してみましょう。

公式サイトを見てみる

【第2位】銀座カラー

【メリット】顔脱毛を追加するか選べる

全身脱毛と言っても銀座カラーでは下記のようにプランが分かれているのが特徴。

  • 顔を含む24箇所「全身パーフェクトコース」
  • 顔を含まない22箇所「新・全身脱毛コース」

「顔はすでに脱毛している」「自己処理しにくい体だけしたい」という場合におすすめです。

また、1年間に通える回数は決まっているものの、通い放題であるのも嬉しいポイントです。

【デメリット】店舗によっては完全個室ではない

銀座カラーは基本的に個室。しかし、店舗によっては個室に扉がなくカーテンで仕切られているところもあります。

そのため「隣の人の声が聞こえてくる」等の意見も。「静かに施術を受けたい」という場合は、あらかじめ完全個室の店舗がお近くにあるか確認しておくのがおすすめです。

公式サイトを見てみる

【第3位】シースリー(C3)

【メリット】通い放題がお手軽

シースリーの永久メンテナンスコースを契約すると「脱毛品質保証」というものが発行されます。そして、それさえあれば、無期限で何度も通うことができるのです。

気になるお値段ですが、月額払いにすればなんと5,800円から。通い放題のハードルが低いサロンであると言えます。

【デメリット】無断キャンセルのペナルティが重い

無断キャンセルをした場合、1,000円程のペナルティが発生するのが一般的。しかし、シースリーの月額コースの場合は、そのペナルティが3,000円なのです。積み重なると大きな負担になってしまいます。

しかし、予約時間の1分前までにキャンセル、または予約の変更さえ行えば、このペナルティはありません。ペナルティ自体は重いですが、ペナルティが課される基準は他のサロンに比べて緩いと言えます。

公式サイトを見てみる

【第4位】ミュゼプラチナム

【メリット】返金制度が充実

途中解約する場合、返金手数料や違約金が発生するのが一般的。しかし、ミュゼの回数パックであれば、返金手数料を引かれることなく、残り回数分をそのまま返金してもらうことができるのです。そのため、「近々引っ越すかも」「仕事が忙しくなるかも」という場合も安心です。

また、回数無制限のコースの場合、契約から1年以内であればなんと全額返金!非常に良心的であると言えます。

そして、妊娠等で一時的に通えなくなる場合は、休会制度を利用するのがおすすめ。コールセンターに連絡すれば、最大で5年間休会することができます。

【デメリット】予約が取りづらい

ミュゼは、土日や夏前等は予約が取りにくいという口コミを目にします。「夏までに脱毛を完了したい」等の目標がある場合は焦ってしまうかもしれません。

しかし、ミュゼは店舗間移動が可能。全国に180店舗あるため、お住まいの地域によっては近くに2~3件程度あるということも。いつも通っている店舗がいっぱいであれば、お近くの店舗で予約が取れないか確認してみましょう。

公式サイトを見てみる

【第5位】脱毛ラボ

【メリット】予約が取りやすい

脱毛ラボは人気サロンであるにも関わらず、「予約が取りやすい」と好評。

その秘密は最新の連射マシン。通常、全身脱毛は2時間以上かかってしまいますが、脱毛ラボでは60~90分程度。そのため、1日に多くの予約を取ることができるのです。

また、営業時間が長いのも特徴。店舗によっては22時まで営業しています。そのため、お仕事帰りや学校帰りにも通いやすいのです。

【デメリット】質素な店内

脱毛ラボは全身脱毛が月額1,490円から受けられるリーズナブルなサロン。そのため、経費を抑えるために、内装や備品は質素。「ゴージャスな店内でエステ気分を楽しみたい」という人にはおすすめできません。

しかし、「清潔はある」「脱毛効果はしっかり実感できる」という口コミは多くあります。店内は質素でも、衛生面や技術面では問題ないと言えるでしょう。

公式サイトを見てみる

全身脱毛の総額が安い脱毛サロンは?

次は、人気サロンの料金の詳細をチェックしていきましょう。リーズナブルであるだけでなく、嬉しい特典がついている場合もあるのでお見逃しなく!

キレイモ(KIREIMO)の料金詳細

キレイモでは毎月少しずつ支払う月額制とまとまった回数分を支払うパックプランがあります。

【月額制】

価格
スリムアップ全身脱毛 月額9,500円
美白全身脱毛 月額12,800円

月額制は月々に支払う金額が決まっていて、2ヶ月に1回通えるプランです。料金を支払っているうちは、通い続けることができます。

また、2ヶ月分以上支払っていれば、基本的にいつでも解約可能。体験コースのような感覚で利用することもできます。

そして、コースは2種類用意されており、その違いは仕上げに使用されるジェル。

  • スリムアップ全身脱毛:スリムアップ成分が配合されたジェルを使用します。
  • 美白全身脱毛:美白成分が配合されているジェルを使用します。

定番はスリムアップ全身脱毛。ジェルにはハナショウガエキスやカフェイン等、スリミング効果が期待できる成分が多数配合されています。そのため、キレイモは「業界初のスリムアップ脱毛」と呼ばれているのです。

【パックプラン】

価格
6回 114,000円
10回 186,200円
12回 212,040円
15回 259,350円
18回 290,700円
スペシャルプラン 350,000円

パックプランとは、回数制のプランのこと。契約回数が増えれば増える程、1回あたりの金額がお安くなるのが特徴です。

また、仕上げのジェルは追加料金なしでお好きな方が選べるのもポイントです。そのため、美白全身脱毛を希望しているのであれば、パックプランの方が断然お得です。

そして、スペシャルプランは回数無制限。永久保証が付いているため、施術完了後に再び毛が生えてきても安心です。

公式サイトを見てみる

銀座カラーの料金詳細

支払方法は月額払いと一括払いが用意されています。まとまったお金がなくても全身脱毛に挑戦できます。

月額 一括
全身パーフェクトコース
(スペシャル価格)
10,000円 290,050円
全身パーフェクトコース
(スピード脱毛コース)
12,400円
(2ヶ月分0円)
382,000円
新・全身脱毛コース
(スペシャル価格)
6,500円 197,650円
新・全身脱毛コース
(スピード脱毛コース)
9,600円
(2ヶ月分0円)
295,000円

銀座カラーのプランは大きく分けて「スペシャル価格」「スピード脱毛コース」の2つ。どちらも回数無制限ではありますが、1年間に通うことができる回数に違いがあります。

  • スペシャル価格:1年間に最大6回通うことができます。
  • スピード脱毛コース:1年間に最大8回通うことができます。

脱毛完了の目安となる18回施術を受けるためには、スペシャル価格の場合は約3年、スピード脱毛コースの場合は約2年3ヶ月。そのため、「早く完了させたい」という人にはスピード脱毛コースがおすすめです。反対に「忙しくて頻繁には通えない」という場合はスペシャル価格でもよいでしょう。

そして、スピード脱毛コースの場合、初月と2ヶ月目は0円。3ヶ月目から料金が発生します。そのため、初期費用を抑えたい場合にもおすすめです。

公式サイトを見てみる

シースリー(C3)の料金詳細

シースリーでは通い放題の永久メンテナンスコースと回数が限られている回数制の2種類があります。

【永久メンテナンスコース】

月額 一括
Aエリア 5,800円 420,028円
Bエリア 6,300円 407,638円
Cエリア 6,400円 418,192円

  • Aエリア:東京・埼玉・千葉
  • Bエリア:北海道・青森・岩手・宮城・群馬・神奈川・沖縄
  • Cエリア:新潟・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・大分・長崎・鹿児島

永久メンテナンスコースは通い放題。また、価格は通う地域によって異なるのが特徴です。お住まいの地域の価格をチェックしてみましょう。

また、支払い方法は月額払い、一括払い、スキップシースリーの3つがあります。スキップシースリーは10ヶ月目に一括で支払う方法。頭金0円で始められるため、「9ヶ月あれば貯金できる」「近々ボーナスが出る」という人におすすめの支払い方法です。

【回数制】

価格
6回 188,000円
10回 250,000円
13回 290,000円

回数制のプランは3つで、最大回数は13回。「回数無制限で通わなければいけないほど毛が濃くない」という人にはおすすめです。

公式サイトを見てみる

ミュゼプラチナムの料金詳細

価格
レギュラープラン(1回) 63,000円
デイプラン(1回) 52,500円

レギュラープランとデイプランの違いは通える曜日と時間帯。

  • レギュラープラン:営業時間中ならいつでも予約できるプラン
  • デイプラン:平日12~18時まで限定のプラン

デイプランの方が10,000円以上もお安いため、平日の日中に通えるという人にとっては嬉しいプランです。

また、予約アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードするだけで半額に。つまり、レギュラープランなら31,500円、デイプランなら26,250円で受けられるのです。

公式サイトを見てみる

脱毛ラボの料金詳細

脱毛ラボでは月額制回数制があります。

【月額制】

価格
ゆったりコース 月額1,990円
普通コース 月額9,980円
スピードコース 月額23,000円

月額制は1回に施術できる範囲によって3つのコースに分かれています。

  • ゆったりコース:1回で全身の12分の1を施術
  • 普通コース:1回で全身の2分の1を施術
  • スピードコース:1回で全身を施術

つまり、まったりコースは実質1年に全身1回、普通コースは全身6回、スピードコースは全身12回受けられるのです。

まったりコースの場合、18回通うためには18年かかることになります。そのため、「数回だけお試ししたい」という場合にはよいですが、脱毛を完了させることは現実的ではないでしょう。そのため、しっかり全身脱毛するなら普通コースかスピードコースがおすすめです。

【回数制】

ゆったりコース スピードコース
6回 119,710円 109,710円
12回 209,980円 195,980円
18回 299,980円 279,980円

回数制は、通える頻度によって2つのコースに分かれています。頻繁に通う時間がないならゆったりコース、早く脱毛を済ませたいならスピードコースがおすすめです。

  • ゆったりコース:2ヶ月に1回
  • スピードコース:1ヶ月に1回

公式サイトを見てみる

全身脱毛1回あたりの料金が安いのは?

様々なコースがありましたが、「結局どのコースが一番お得なの?」と思うかもしれませんね。そこで、次は、全身1回あたりの料金を計算してみました。

また、一般的に全身脱毛の完了の目安は18回。そのため、ここでは回数無制限の場合は18回として計算します。

全身脱毛料金の相場はいくら?

キレイモ(KIREIMO)

【月額制】

2ヶ月に1回通えるため、2ヶ月分の料金が全身1回分にあたります。

1回あたりの価格
スリムアップ全身脱毛 19,000円
美白全身脱毛 25,600円

【パックプラン】

1回あたりの価格
6回 19,000円
10回 18,620円
12回 17,670円
15回 17,290円
18回 16,150円
スペシャルプラン 19,444円

【一番安いのは……】

18回プランの16,150円が一番お得です。

ただし、22回以上通う場合は、18回プランよりもスペシャルプランの方がお得になります。また、スペシャルプランは永久保証付きであるため、再び生えてきた時のことを考えるのならスペシャルプランがおすすめです。

公式サイトを見てみる

銀座カラー

銀座カラーでは、分割で払える月額制も用意されています。しかし、月額制は手数料がかかるため、ここでは一括で支払った場合について考えます。

1回あたりの価格
全身パーフェクトコース
(スペシャル価格)
16,113円
全身パーフェクトコース
(スピード脱毛コース)
21,222円
新・全身脱毛コース
(スペシャル価格)
10,980円
新・全身脱毛コース
(スピード脱毛コース)
16,389円

【一番お安いのは……】

新・全身脱毛コースのスペシャル価格、10,980円が一番お安いという結果になりました。

ただし、新・全身脱毛コースは顔脱毛が含まれていません。そのため、顔も脱毛したいという場合は、全身パーフェクトコースのスペシャル価格、16,113円が一番お得ということになります。

公式サイトを見てみる

シースリー(C3)

【永久メンテナンスコース】

1回あたりの価格
Aエリア 23,335円
Bエリア 22,647円
Cエリア 23,233円

  • Aエリア:東京・埼玉・千葉
  • Bエリア:北海道・青森・岩手・宮城・群馬・神奈川・沖縄
  • Cエリア:新潟・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・大分・長崎・鹿児島

【回数制】

1回あたりの価格
6回 31,333円
10回 25,000円
13回 22,308円

【一番お安いのは……】

価格だけを見ると13回コースの22,308円が一番です。

ただし、自己処理が不要になる程ツルツルにするには13回では足りない可能性があります。そのため、毛量によっては永久保証がついている月額制を最初から選ぶ方がお得だと言えます。

公式サイトを見てみる

ミュゼプラチナム

ミュゼの全身脱毛は1回ずつの都度払いです。また、予約アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードで半額になった場合についてご紹介します。

1回あたりの価格
レギュラープラン 63,000円
レギュラープラン
(アプリDL)
31,500円
デイプラン 52,500円
デイプラン
(アプリDL)
26,250円

【一番お安いのは……】

一番お安いのはミュゼパスポートをダウンロードしてデイプランで通う26,250円。スマホをお持ちなら必ずミュゼパスポートをダウンロードしましょう。

公式サイトを見てみる

脱毛ラボ

【月額制】

月額制はコースによって、1回で施術してもらえる範囲が異なります。そのため、ゆったりコースは12ヶ月分、普通コースは2ヶ月分、スピードコースは1ヶ月分が1回にあたります。そして、1回あたりの価格は以下の通りです。

1回あたりの価格
ゆったりコース 23,880円
普通コース 19,960円
スピードコース 23,000円

【回数制】

ゆったりコース スピードコース
6回 19,952円 18,285円
12回 17,498円 16,332円
18回 16,666円 15,554円

【一番お安いのは……】

スピードコース18回の15,554円が一番お安いという結果になりました。月々の支払いが1,900円である月額制ゆったりコースと比べると8,326円もの差がでました。

公式サイトを見てみる

全身脱毛コースに含まれる脱毛範囲が広いのは?

「全身脱毛」と言っても、サロンによって施術範囲は異なります。「希望の部位がプランに含まれていなかった」なんてことにならないように範囲を確認しておきましょう!

キレイモ(KIREIMO)

上半身 デリケートゾーン 下半身
おでこ
もみあげ
両ほほ

鼻下
あご
あご下
うなじ
両ワキ
両肩

乳輪周り
お腹
おへそ
両ひじ上
両肘
両ひじ下
手の甲
手の指
背中上
背中下
Vラインサイド
Vライン
Vライン上
Iライン
Oライン
ヒップ
両ひざ上
両膝
両ひざ下
足の甲
足の指
計:33ヶ所

顔はおでこから顎下までしっかりと含まれています。また、VIOも含まれているため、「体の隅々まで脱毛したい」という場合にも十分だと言えます。

公式サイトを見てみる

銀座カラー

上半身 デリケートゾーン 下半身
顔(鼻下除く)
鼻下
えり足

乳輪周り
両ワキ
両ヒジ上
両ヒジ下
両手の甲・指
お腹
へそ周り
へそ下
背中(上)
背中(下)
Vライン(上部)
Vライン(サイド)
Vライン(iライン)
ヒップ奥
ヒップ
両ひざ上
両ひざ
両ひざ下
両足の甲・指
計:24ヶ所

脱毛範囲は24ヶ所と少な目。しかし、全身パーフェクトコースであれば、まぶたや唇を除く顔やVIOも施術してもらうことができます。

パーツを大きく分けているため数が少ないように感じるだけで、おでこから足の指までしっかり脱毛できます。

公式サイトを見てみる

シースリー(C3)

上半身 デリケートゾーン 下半身
おでこ
左右頬
左右もみあげ
鼻下
口下

えり足
両肩
両ワキ
両ひじ上(表・裏)
両ひじ下(表・裏)
両胸
左右乳輪周り
両ひじ周り
お腹
へそ周り上下
背中上
背中下
Vライン上部
Vライン
Iライン
Oライン
ヒップ
両ひざ上(表・裏)
両ひざ下(表・裏)
両足甲
両足指
計:53ヶ所

顔やVIO等のデリケートな部位も含まれています。特に顔はおでこから口下まで広く施術できます。

また、53ヶ所と数は多いですが、それは数え方が他のサロンと異なるからです。例えば、両ワキであれば2ヶ所とカウントしています。そのため、実質の範囲自体はキレイモや銀座カラーとほとんど変わらないと言えます。

公式サイトを見てみる

ミュゼプラチナム

上半身 デリケートゾーン 下半身
うなじ
両ワキ

お腹
両ひじ上
両ひじ下
手の甲と指
背中上
背中下
トライアングル上
トライアングル下
Vライン
Iライン
ヒップ奥
ヒップ
両ひざ上
両ひざ下
足の甲と指
計:18ヶ所

VIOは含まれていますが、顔は一切施術できません。また、部分脱毛の場合も顔は対応していません。「顔の脱毛はすでに済んでいる」という場合におすすめです。

公式サイトを見てみる

脱毛ラボ

上半身 デリケートゾーン 下半身
鼻下
あご周り上下
左右もみあげ
左右うなじ
両胸
左右乳輪周り
お腹
ヘソ周り上下
両手の甲と指
背中上
背中下
両脇
両肩を含む両ヒジ上
両ヒジ下
Vライン上
Vライン
Iライン
Oライン
左右ヒップ
両ひざ上の表裏
膝小僧を含む両ひざ下の表裏
両足の指と甲
計:48ヶ所

顔やVIOは含まれています。しかし、顔の詳細を見てみるとおでこや頬は含まれていません。「鼻下やもみあげ等目立つ部分だけで十分」という人におすすめです。

公式サイトを見てみる

全身脱毛の料金比較まとめ

今回は、お得に全身脱毛を受けられるサロン5選について解説してきました。

しかし、「まだ迷っている」という人のために各サロンの1回あたりの価格が安いプランを表にしてみました。

プラン 価格 1回あたりの価格
キレイモ 18回パック 290,700円 16,150円
銀座カラー 新・脱毛コース
(通い放題)
197,650円 10,980円
シースリー 13回パック 290,000円 22,308円
ミュゼ 1回
(アプリDL)
26,250円 26,250円
脱毛ラボ スピードコース18回 279,980円 15,554円

表を見てみると、銀座カラーの新・脱毛コースが断然お安いのが分かりますね。しかも、このコースは通い放題であるため、多く通えば通う程、1回あたりの価格はお得になっていきます。

しかし、この新・脱毛コースは顔が含まれていないのがデメリット。そのため、「顔から足の指まで脱毛したい」という場合にはおすすめできないのです。

そうなると、「ますます迷ってしまう」と思うかもしれませんね。

では、あなたが何を一番優先するかについて考えてみましょう。その優先するものによってあなたにぴったりのサロンは異なってきます。

例えば、脱毛範囲を優先するというのであればキレイモの18回パック・290,700円がおすすめです。顔やVIOも含まれているにも関わらず、1回あたり16,150円とリーズナブルです。また、仕上げのジェルも2種類から選ぶことができます。

また、脱毛範囲も回数も譲れないというのであれば、銀座カラーの全身パーフェクトコース(スペシャル価格)・290,050円がおすすめ。分割手数料によって割高にはなってしまいますが、月々10,000円から支払える嬉しいポイントです。

そして、通い放題がいいけど月々の支払額も抑えたいという場合には、シースリーの月額制・月々5,800円がよいでしょう。地域によって金額は異なりますが、月々10,000円以下で全身通い放題のコースは他ではありません。

今回ご紹介したサロンはどれも全身脱毛がリーズナブル。しかし、よく見てみると脱毛範囲や回数、保証等の特徴はそれぞれ異なります。

そのため、どこにしようか迷った場合は、何を優先するか考えてサロンを選んでみてくださいね。あなたの希望を叶えてくれるサロンを見つけて、全身ツルツルになりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。