脇脱毛でおすすめなのはここだ!値段や効果で選ぶサロン・クリニック完全攻略マニュアル!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脇脱毛を安くできるおすすめのクリニック・脱毛サロンをご紹介!あなたにぴったりの脱毛を実現します!

脇脱毛に興味はあるけど、本当にキレイになれのるか、料金や効果など気になりますよね。

脇毛の自己処理は私たちには欠かせないものですが、自己処理はとても面倒ですし、色素沈着の原因にもなります。こんな悩みを解決してキレイな脇を手に入れるには脇毛を脱毛することが一番です。

そこでこの記事では脇脱毛の料金や期間、メリットデメリット、みなさんが抱いている疑問にお答えします。脇を美しくする方法がすべて分かりますよ。

ではまず、一番気になる脇脱毛の効果や料金、脱毛完了までの期間からお伝えしましょう。

脇脱毛の効果と回数・料金は?

気になるワキ毛の脱毛。どのくらいワキ毛が生えなくなるの?期間や料金はどのくらい?

などなど、気になることをまず解説します。

医療脱毛クリニックによる脇脱毛の回数、効果、料金は次の表の通りです。

(医療脱毛クリニックの場合)

回数 効果 料金
3回(6ヶ月) 毛量がかなり減る

太い毛が細くなる

毛穴が小さくなる

自己処理の頻度が減る

脱毛完了まで20,000円前後
5回(1年弱) 脇毛がほとんど目立たない
6回〜(1年〜) ツルツルになる

医療脱毛クリニックの場合、5回を目安として脱毛完了、脱毛に満足する方が多いです。ツルスベのワキを目指すのであれば、6回以上の施術が必要となります。

脇脱毛には1年ほどかかりますが、「1年かかるなら、他の部位も一緒に脱毛しておけば良かった」と考える方も多いため、脇脱毛で脱毛の良さを感じたら早めに他の部位も一緒に脱毛して良いでしょう。

次に脱毛サロンによる脇脱毛の回数や効果、料金をまとめます。

(脱毛サロンの場合)

回数 効果 料金
6回(1年) 脇毛が薄くなってくる

自己処理が楽になる

脱毛完了まで30,000円前後
12回(2年) 脇毛がかなり少なくなる
18回(3年) 自己処理がほぼ不要

脱毛サロンは医療脱毛クリニックに比べて、光(レーザー)照射の強度が弱いため、時間がかかります。そのため回数が増え、料金も高くなる傾向です。

なお脇脱毛100円といったキャンペーンも展開されているので、脇だけを脱毛したいという方はこのようなキャンペーンを利用しても良いです。

ただ上にも書いた通り「他の部位も脱毛すれば良かった」と後悔する方もいます。脇だけで数年の脱毛期間がかかるため、他の部位も脱毛する場合は脇脱毛の時間プラスアルファでかなり時間がかかってしまうことになります。

では、医療脱毛クリニックと脱毛サロンの回数比較をもう少しわかりやすく説明します。

脇脱毛の回数

脇脱毛の回数は上に書いた通りですが、さらに詳しく解説します。

脱毛サロンは平均12回〜18回程度で脱毛完了

回数 期間
脱毛サロン 18回 3年程度

脱毛サロンで満足がいく脇脱毛をしようとすると、18回程度、期間にして3年ほど通わないといけません。

18回も通うの?!3年も?!と驚かれた方もいらっしゃると思います。これにはちゃんとした理由があり、毛周期に合わせて脱毛する必要があるからです。

毛周期とは毛が生え替わるサイクルのことです。

毛は「休止期→成長期→退行期」というサイクルで生え替わるのですが、光照射をして脱毛効果があるのは成長期の毛だけです。この毛周期はおよそ2ヶ月くらいです。

毛は1本1本、このサイクルが違いますから、光照射をしても成長期の毛にしか効果がないため、2ヶ月に1度通うことで「光照射時に成長期」の毛だけが脱毛効果があることとなります。

そのため2ヶ月に1度通うことを何度も繰り返し、成長期の毛を少しずつ脱毛していくことになるんです。

続いて、医療脱毛クリニックの回数を検証します。

医療脱毛クリニックは平均5〜6回程度で脱毛完了

回数 期間
医療脱毛クリニック 5回〜6回 1年程度

医療脱毛クリニックはこのとおり、5回〜6回の施術で脱毛が完了します。期間は1年程度です。

1年かかる理由は上にも書いた通り、毛周期の関係で「成長期の毛」にしかレーザーも効果がないためです。

しかしながら、医療脱毛クリニックのレーザーは脱毛サロンの光に比べると強度が強いため脱毛効果が倍増します。このことから5回〜6回程度、期間にして1年程度で脱毛が完了するんですね。

では、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの回数をわかりやすく比較します。

脱毛サロンと医療脱毛の脇脱毛の回数比較

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、回数にはどのくらいの差が出るのか表にまとめました。

(脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脇脱毛完了までの回数比較)

回数 医療脱毛クリニック 脱毛サロン
3回(6ヶ月) 脇毛はほとんど生えない 毛量がかなり減る

太い毛が細くなる

毛穴が小さくなる

自己処理の頻度が減る

6回(1年) ほとんどの人が満足できる脱毛回数 脇毛が薄くなってくる
12回(2年) 完璧にツルスベになる 脇毛がかなり減り、自己処理の頻度がかなり減る
18回(3年) 脱毛完了
24回(4年) 完璧にツルスベになる

脱毛サロンは18回以上、医療脱毛クリニックは5回〜6回で脱毛が完了します。

なお脱毛完了とはほとんどの方が満足する「脇毛がほとんど目立たない」回数ですので、ツルスベの脇を目指すのであればさらに回数を追加する必要があります。

回数追加の目安は脱毛サロンの場合は5回〜6回、医療脱毛クリニックの場合は2回〜3回程度の追加が必要とされています(個人差があります)

回数(期間)では医療脱毛クリニックが圧倒的に有利です。

脇脱毛を早く終わらせたい方には医療脱毛クリニックがおすすめです。

脱毛サロンと医療脱毛クリニック回数(期間)では、回数(期間)にかなりの差があることが分かりました。

では、気になる料金はどのくらいの差が出るのでしょうか。さらにくわしく見ていきましょう。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脇脱毛の料金比較

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは脇脱毛完了までの回数(期間)にかなりの差(およそ2倍)があることが分かりました。

では料金はどのくらい差が出るのでしょうか?

(脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金比較)

回数 医療脱毛クリニック

(リゼクリニック料金表より抜粋)

脱毛サロン

(銀座カラー料金表より抜粋)

5回(1年半) 13,750円 21,000円
8回(2年) 19,800円 脱毛し放題プランとなる
37,600円
脱毛し放題 26,400円 37,600円

料金は医療脱毛クリニックのほうが有利という結果になりました。

医療脱毛クリニックでは5回程度で満足できますし、8回の脱毛でツルスベになります。

このため医療脱毛クリニックでツルスベ脇を目指すのであれば、19,800円です。

これに対して、脱毛サロンではツルスベ脇を目指すには18回以上の照射が必要となり、脱毛し放題プランを選ぶことになります。銀座カラーの両脇脱毛し放題プランは37,600円です。

医療脱毛のほうが早くて安いことは簡単に分かりますね。

おすすめなのは医療脱毛

これまで回数や料金を比較してきましたが、コスパを考えると圧倒的に医療脱毛クリニックがお得です。

回数は医療脱毛クリニックのほうが半分で済みますし、料金も脱毛サロンに比べて安いです。

しいて脱毛サロンが有利になるであろう点は光照射の強度が弱いため、痛みが小さくなりがちという点です。

しかしながら、医療脱毛クリニックの場合は痛みが激しい場合には麻酔をかけるなどの措置をとってもらえます。この麻酔は医療脱毛クリニックだからこそ出来ることです。

麻酔は医療脱毛クリニックによっては別料金になることがありますので、カウンセリングでは必ず確認しておきましょう。

麻酔が必要になることで料金が脱毛サロンと医療脱毛クリニックであまり変わらなくなるのではないか、といった疑問が生まれるかもしれません。

しかし脱毛回数を重ねる、医療脱毛クリニックの場合2回目くらいからは痛みをほぼ感じなくなる方がほとんどですので、痛み・麻酔について気にする必要はないでしょう。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックを比較するなら、私は医療脱毛をおすすめします。

さて、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの料金にくわしい方は、「どうして脇脱毛は安いんだろう?」といった疑問を抱かれるかもしれません。確かにVラインや腕に比べると安い料金設定ですが、理由をご説明します。

脇脱毛の料金が安い理由

腕や足など他の部位に比べると脇脱毛は安い料金設定がされています。また脱毛サロンによってはキャンペーン価格として数百円で両脇脱毛を受けられるところもあります。

両脇脱毛は安い料金で受けられるのですが、どんな理由で安く価格設定されているのでしょうか?

そもそも脱毛範囲が狭い

脇は腕や足に比べると脱毛範囲=レーザーや光を当てる範囲が狭いです。施術時間は他の部位に比べて短く済むため、施術料金が安く設定されています。

脇脱毛と同じように照射範囲が狭いために安い料金設定がされる部位は次の通りです。

  • えり足
  • 乳首周り
  • へそ周り
  • 両手の甲と指
  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • Iライン
  • Oライン
  • 両ひざ
  • 両足の甲と指

ご覧のように小さいパーツは料金が安く設定されています。

ただし、安くて済む小さなパーツだけを脱毛すると割高になってしまうため、脱毛する際はセットで施術を申し込むことがおすすめです。

また小さなパーツの脱毛でも脱毛完了まで、脱毛サロンでは18回、医療脱毛クリニックでも5〜6回通う必要があります。この期間はおよそ1年〜3年です。小さなパーツのためだけにこんなに時間をかけるのはもったいないと私は思います。

ではどうして1年、3年と脱毛にはこんなに長い期間がかかるのでしょうか?さらに詳しく解説します。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脇脱毛にかかる期間は?

これまで書いてきたように脇脱毛では脱毛完了までに、脱毛サロンは3年(18回の施術)、医療脱毛クリニックでは1年程度(5〜6回の施術)の時間がかかります。

みなさんは「どうしてそんなに長い時間がかかるの?」と疑問をお持ちではないでしょうか?

まず脱毛完了にかかる期間をおさらいしておきましょう。

(脱毛完了までの期間)

回数 期間
脱毛サロン 18回 3年程度
医療脱毛クリニック 5回〜6回 1年程度

脱毛完了までの期間には個人差がありますが、ほとんどの方が上の数字に当てはまります。

ではどうしてこんなに長期間かかるのでしょうか。

これは上でも軽く触れましたが、毛周期が関係しています。

毛周期とは、毛の生え始めから抜けるまでの周期のことで、次のように4つの段階に分けられます。

  • 成長期前半
  • 成長期後半
  • 退行期
  • 休止期

私たちの体毛(ムダ毛)は成長期前半〜休止期→成長期前半〜休止期→……というサイクルを繰り返しています。

脱毛の施術では光やレーザーを照射しますが、施術の効果があるのは「成長期だけ」なんです。

(毛周期)

成長期前半 成長期後半 退行期 休止期
毛が少し生えてくる 毛がおおよそ十分な長さになる 毛が十分に長くなり、抜けかかる 毛が抜け落ちる
施術OK 施術OK 施術NG 施術NG

表で分かるように、脱毛に使われるレーザーや光は毛周期の「成長期」に照射しなければいけません。

ここで大事なことですが、毛周期はおよそ2ヶ月程度ですので、毛の成長期は2ヶ月に1回訪れます。そのため成長期に合わせて施術をするために、2ヶ月に1回の照射をしなければいけません。

さらに何度も照射を繰り返すのは、「毛によって毛周期のサイクルが違う」からです。

ある毛は成長期、ある毛は休止期など毛は1本1本サイクル(毛周期)が異なるため、何度も施術をしてすべての毛の脱毛処理をしなければいけません。

レーザー脱毛は光脱毛に比べると強度が強いため、5〜6回の施術で成長期の毛をすべて脱毛できます。

しかし光照射の場合は強度が弱いため、18回ほどの施術が必要となるわけですね。

それなりに時間がかかる脇脱毛ですが、時間をかけてまで脱毛するメリットはあるのでしょうか?またデメリットはないのでしょうか?

次に、脇脱毛のメリットとデメリットをお伝えします。

脇脱毛で得られるメリットとデメリット

脇脱毛にはもちろんメリットやデメリットがあります。

ただひとつ言えることはデメリットはとても少ないので、脇脱毛をおすすめしたいということ。

そこでメリットがどのくらいあるのか、デメリットとは何か確認しましょう。

(脇脱毛のメリットデメリット)

メリット デメリット
1.自己処理をほとんどしなくて良くなる

2.黒いポツポツや処理できているかどうか気にしなくて良くなる

3.脇のにおいが改善する

1.脱毛期間中は日焼けが出来ない(脇を日焼けさせられない)

大きなメリットは自己処理がほとんど必要なくなることです。

自己処理が必要なくなれば、脇をカミソリなどで剃らなくてよいため色素沈着や毛包炎などのリスクを下げることが出来ます。

またノースリーブの服などを着る際も、脇がきちんと処理できているか、においが大丈夫かどうかなど、人目を気にする必要がありません。

人目を気にしなくて済むため、自分の自信が持てるようになるでしょう。

デメリットはほとんどないのですが、紫外線には注意が必要です。ただしこれは脱毛期間中に限った話です。

紫外線に当たるとメラニン色素が生成されるため、黒ずみや色素沈着の原因になります。

脱毛に使われるレーザーや光は肌の黒い部分(メラニン色素)に反応するように出来ているため、日焼けをすると毛以外の肌にもレーザーや光が反応してしまいます。

痛いばかりでなく、レーザーや光が分散してしまうため施術効果も半減します。

メリットとデメリットを比べていかがでしょうか?

脇を日焼けさせることはほとんどありませんので、私はメリットのほうがはるかに大きいと感じました。日焼けが好きな方でなければ特にデメリットを感じることはないでしょう。

さてここまで、脱毛にかかる期間や料金、メリットデメリットなどをお伝えしてきました。いよいよ、みなさんが脇脱毛に抱いている疑問や質問にお答えします。

脇脱毛にチャレンジするためにも、疑問や質問は解決しておきましょう。

脇脱毛に関するみんなの疑問まとめ

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの料金、期間や脇脱毛のメリットデメリットがわかったところで、みなさんが抱きがちな疑問や質問にお答えしましょう。

脇を永久脱毛するには?

まず永久脱毛とはAEA(米国電気脱毛協会)によると、脱毛の経過1ヶ月後に、毛の再生率が20%以下の状態をいいます。永久脱毛をするとツルスベ脇にはなりますが毛がずっとなくなるわけではありません。

永久脱毛をするのであれば、医療脱毛クリニックに行く必要があります。脱毛サロンでは永久脱毛を名乗ることは出来ませんし、家庭用脱毛機でも永久脱毛は出来ません。

しかしながら、脱毛サロンにも脱毛完了回数のめやす18回以上通い、適切な光照射を受けることで永久脱毛と同じような効果、長く続くツルスベ脇を受けることは出来ます。

ただ費用面や期間を考えると、永久脱毛をするのであれば、医療脱毛クリニックに行くことが賢明でしょう。

効果に満足できないときは?

効果に満足できないときは施術してもらっている医療脱毛クリニックや脱毛サロンに伝えるべきです。

というのも、レーザー照射や光照射では完璧にすべての毛に照射できないことがあります。この場合、無償で再照射してくれるクリニックやサロンがありますので遠慮なく言いましょう。

また効果に満足できない場合に備えて、カウンセリングで必ず「脱毛効果が感じられないときはどうしたよいのか」確認しておくと、のちのちのトラブルを防ぐことが出来ます。

脱毛サロンでは1回目の照射では効果を感じられないこともあります。最低でも4回ほど照射を受けて、それでも毛が抜けない場合は脱毛サロンに相談すると良いでしょう。

医療脱毛クリニックの場合は1回目から毛が抜け始めることが多いですが、2,3回照射を受けても毛が抜けない場合や気になることがあれば、クリニックに相談して下さい。

脱毛効果には個人差もあるため、効果に満足できない場合も何度か施術を受けてみることも大切です。

学生におすすめなのは?

学生さんにおすすめな脱毛サロンや医療脱毛クリニックは学割があるところです。

例として、学割がある脱毛サロンを大手サロンから3つ探しました。

  • 銀座カラー……最大50,000円割引(2018年5月現在)
  • キレイモ……最大67,900円お得(2018年5月現在)
  • 脱毛ラボ……5〜10%割引(2018年5月現在)

以前はミュゼプラチナムも学割を行っていましたが、今は月替わりのキャンペーンなどでお得な特典を受けることが出来ます。

脱毛サロンの脱毛には2年〜3年かかることもありますので、学割をうまく利用して在学中に脱毛を済ませてしまうのもアリですね。

銀座カラー公式サイトはこちら

キレイモ公式サイトはこちら

脱毛ラボ公式サイトはこちら

ワキガでも脇脱毛できる?匂いは減ったりする?

ワキガでも脇脱毛は出来ます。またにおいが減る可能性はあります。

ワキガはかなりデリケートなものですが、ワキガだからと言って施術を断られることはありません。

またにおいに関しては減る可能性がある、という見解が一般的です。

というのも、ワキガの原因にはアポクリン腺という汗が出る部分が関係していて、これは毛根近くにあります。

毛があるとこのアポクリン腺付近に雑菌が繁殖してにおいの原因となりますが、脱毛することで雑菌の増殖を抑えられることから、においが減ると考えられます。

これはあくまでも一般論ですので、ワキガで悩む方は専門医を受診して下さい。

何回脇脱毛すれば目に見えて効果が出るの?

脇脱毛が目に見えて効果が出る施術回数は次の表の通りです。

(目に見えて効果が感じられる回数の目安)

脱毛サロン 6回(1年) 脇毛が薄くなり、自己処理が楽になる
医療脱毛クリニック 3回(6ヶ月) 毛量がかなり減り、自己処理の頻度が減る

効果の感じ方は人それぞれですが、毛量が減って自己処理が楽になるには医療脱毛クリニックの場合は3回、脱毛サロンの場合は6回程度の施術が必要だと思って頂ければ間違いありません。

脱毛完了までに脱毛サロンは12回〜18回、医療脱毛クリニックは5回〜6回通う必要がありますので、通う期間の半分くらい過ぎた辺りから目に見えて効果が出てくると考えてかまいません。

実際の痛みはどのくらい?

脱毛というと気になるのは痛みですが、実際にはどの程度痛いのでしょうか?

ここでは痛みに関する口コミを調べてみましたので、ご紹介します。

20代女性

Aさん21

施術前はかなり痛いのかなと不安でしたが、脱毛は静電気でパチッとくる程度の痛みですので、ぜんぜん大丈夫でした。もともとそんなに痛くなかったのですが、4回目くらいからとても軽くなりました。

(編集部独自調べ)

20代女性

Bさん25

かなり痛かったのですが、我慢できる痛みでした。ただ2回目から痛みはかなり軽くなりました。

(編集部独自調べ)

口コミを見る限り、痛みは脱毛サロンの方が小さいようです。

痛みの差は、照射の強さや範囲にあると考えられます。医療脱毛クリニックで使われるレーザーは脱毛サロンの光に比べると照射範囲が広いため痛みが大きくなりがちだと考えられます。。

しかしながら、医療脱毛のほうが脱毛効果は高いため、2回目から痛みを感じなくなる方もいるようです。多くの方は2回、3回と施術するごとに痛みが軽くなっていったというお話しが多かったです。

一方脱毛サロンは照射範囲が狭く出力も弱いため、痛みは小さくなりがちです。しかし医療脱毛に比べると照射範囲が狭くて強度も弱い分、痛みを感じなくなるまで時間が必要だと分かりました。

また「痛いときは痛いことを伝える」ことが重要です。しっかり伝えることで痛みが和らぐように、レーザーや光の強度を変えてもらえます。

脇汗が増えるって本当?

脇汗が増えることはありません。

もともと脇毛は脇のクッションの役割を果たしています。そのため汗を絡め取るのですが、脱毛することによって汗がダイレクトに服に付いてしまった結果、ワキ汗が増えたと考えてしまう方が多いようです。

脇脱毛後は脇汗が増えるのではなく、脇汗が服に付きやすいと考えて、制汗剤などをこまめに利用すると良いです。私は脇汗パッドなどで対応しています。

どうしてこんなに安いところがあるの?

キャンペーンなどを利用すると数百円といった格安で脱毛を受けられる脱毛サロンもあります。どうしてそんなに安いの?」と考えるのも無理はありません。

例えば2018年5月のミュゼプラチナムのキャンペーンを見ると次のような料金です。

  • 両脇+Vライン脱毛完了コース100円(税抜)

この安さにはさすがに驚かされます。

安い理由としては次のようなことが考えられます。

  • 脱毛へのハードルを低くしたい
  • 脱毛の効果を知って欲しい
  • 脇やVラインといった人気の部位を試してもらって、他の部位も脱毛して欲しい

脱毛に行きづらいと考える多くの方は、料金面でためらうようです。そのため料金を安くして脱毛を体験してほしいという意図があるようです。

また脱毛効果は受けてみないと分かりませんので、安い料金で脱毛効果を実感してもらって、他の部位も脱毛するように考えて欲しいという狙いもあります。

ひと言で言えば「脱毛の良さを知って欲しいから安くしている」と言えますね。
全身脱毛の方が正直安く済むので、どのくらいの料金なのか気になる人は全身脱毛おすすめは?ランキング形式でご紹介!を参考にしてみるといいですよ。

まとめ

今回は脇脱毛について、脱毛完了までにかかる料金や回数(期間)や脇脱毛のメリットデメリット、みなさんの疑問などにお答えしました。

さて、脇をキレイにしたらみなさんはどんな気分になりますか?

自己処理がほとんど不要になり、ワキ毛の処理が出来ているかどうか人目を気にする必要もなく、ものすごく心地よい生活になるのではないでしょうか。

自己処理は脱毛しない限りいつまでもつづけないといけませんので、早めに決断することをおすすめします。

そしてあなたの脱毛の第一歩として、脇脱毛にチャレンジされることを心から祈っています。

銀座カラー公式サイトはこちら

キレイモ公式サイトはこちら

脱毛ラボ公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。