医療脱毛で脇脱毛するなら知っておくべき3つの効果と料金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
医療脱毛 脇脱毛

1.医療脱毛で満足できるのは脇脱毛なら平均回数は5回

医療脱毛 脇脱毛 回数

医療脱毛ではどのくらいの回数で満足できる脇脱毛になるのでしょう?今回、私や編集部で脇脱毛を体験してみたところ、おおよそ5回程度の脇脱毛で満足する結果になりました。

1回の施術では太い毛は2週間ほどで抜けてしまうものの、また生えてきてしまいます。これは医療脱毛の失敗ではなく、毛周期によって自然に生えてくる脇毛ですので気にする必要はありません。

医療脱毛とはいえ、1回の施術ではだいたい2割程度の脱毛しか出来ないのです。しかしサロン脱毛に比べると効果は抜群です。

そして3回くらい脇脱毛をすると、細い毛はなくなって太い毛も細くなってきました。毛穴も閉じ始めます。私はこのあたりで満足できる脇脱毛まであと一歩だと感じました。

なお私の場合は5回目で満足しましたし、ほとんどの編集部員も5回で医療脱毛による脇脱毛に満足したと言っています。特に5回目の施術では痛みをほとんど感じることなく、毛が減ってほとんど目立たなくなりました

このため医療脱毛による脇脱毛で満足するには、5回の施術が必要だと言えます。

ただし、全ての人が5回で終わるわけではない

脇脱毛 回数 体質で変わる

とはいえ、あなたが5回の医療脱毛で満足できるとは限りません。

もっとツルスベな脇が欲しい方は、さらに1回以上照射を追加する必要があります。また毛の太さや濃さという、あなたの体質によっても回数に差が出ます

ですから「必ず5回で満足できる」と考えるのではなく、私はあくまでも目安として5回だとお伝えしています。

まったくうぶ毛がなく、毛穴も目立たないツルスベ脇を目指すのであれば、8回照射が必要だという医師もいます。

このためあなたが目指す理想の脇によって、必要な回数、満足できる回数が異なると考えておきましょう。

2.脇脱毛の効果と3つのメリット

脇脱毛 メリット

さて、5回程度で満足できる脇脱毛にはとても嬉しい効果やメリットがあります。

  • 脱毛サロンより圧倒的に早く脱毛できる
  • 人の視線が気にならなくなる
  • 自己処理がなくなる為、肌荒れが減る

医療脱毛はレーザーの照射パワーが強い機具を使えるため、脱毛サロンに比べると圧倒的に早く脱毛することが出来ます。

さらに医療脱毛を受ければ「ちゃんと処理できているかな……」と人目を心配する必要がありませんし、自己処理しなくて済むようになるため、肌荒れも減りますよ。

これらの点について、さらに詳しく見ていきましょう。

2-1.脱毛サロンより圧倒的に早く脱毛できる

脱毛サロンより早い

医療脱毛で使われるレーザー機器は一般の脱毛サロンで使われる機器と比べると、照射力が段違いに強いです。

編集部員や私の経験では、脱毛サロンの脇脱毛で満足するには10回ほど通う必要がありました。でも、医療脱毛ではたったの5回で満足できます

私たちは自己処理が面倒、あるいはエチケットとして脇処理をキチンとしておきたいから脱毛を考えますよね。忙しい私たちはできるだけ短期間で早く脱毛を済ませることがとても大切です。

10回もサロンに通う時間はとてももったいないと思いませんか?

医療脱毛は高額だと思われがちですが、価格を上回るメリットとしての「圧倒的な早さ」は絶対にあなたを満足させるはずです。

2-2.人の視線が気にならなくなる

視線が気にならない

露出が多い季節やパーティーなどで脇を出すことにまったく抵抗がなくなります。「私の脇、大丈夫かな……」と人目を気にする必要がなくなるため、堂々とあなたらしい振る舞いが出来るようになるでしょう。

私たちは人目を気にしてしまうと自信をなくしてしまいがちです。自分に自信を取り戻したい、思い切ってノースリーブでお出かけしたいそんなあなたらしさを存分に発揮できるようになることも、脇脱毛の効果やメリットと言えます。

2-3.自己処理がなくなる為、肌荒れが減る

肌荒れが減る

脇の自己処理はとても面倒ですが、それ以上につらいことが肌荒れですよね。カミソリで処理をする方はもちろん、敏感肌の方などは特にガサガサや赤み等が気になるのではないでしょうか。

場合によってはニキビのようなブツブツ(毛のう炎)といった肌トラブルに発展してしまうこともありますので、気をつけたいところです。

しかし脇脱毛をすれば、肌トラブルとはサヨナラです。医療脱毛をしてしまえば毛の処理が必要ありませんし、時間が経過して少し生えてきてもサッと自分で処理できてしまいます。

また脱毛そのものによる肌荒れの心配も医療脱毛の場合は小さくて済みます。医師の診察がありますし、万が一の肌トラブルでも薬が処方されるため安心です。

このように医療脱毛による脇脱毛は時短だけでなく、自分に自信を持つことで本来の自分を取り戻すというメンタル的な効果や、自己処理による肌荒れの心配が無用になるなど良いことずくめなのです。

私は強く、医療脱毛による脇脱毛をおすすめしますよ。

3.レーザー脱毛の料金と期間の目安

レーザー脱毛 料金 期間

医療脱毛は高いというイメージがありませんか?では実際に、レーザー脱毛の期間と料金はどのくらいかかるのかここでお伝えします。

編集部にて調査したところおよそ下記のような料金と期間だと分かりました。

料金 期間
12,000円〜数万円程度 5回〜6回(1年)
(参考:脱毛サロン)100円〜数千円 10回(1年半〜2年)

サロン脱毛に比べると料金はかなりかかります。しかしながら医療脱毛は1回の効果がとても大きいため、1度目の施術から効果を感じたという方もいます。

女性

かおるさん27

カウンセリングでは照射3度目くらいから効果を感じると聞いていましたが、1度目から自己処理がほとんどいらないくらいの効果を感じました。

(編集部独自調べ)

上にも書いたとおり、医療脱毛はレーザーの照射パワーが違うので効果を早く実感したい方、サロンに行く時間がなかなか取れない方には医療脱毛をおすすめします。

料金的な面が気になる方もいらっしゃるかもしれません。ただしレーザー照射は毛の成長期に合わせて照射しないといけないため、脱毛サロンのように10回も照射するとなると脱毛にかなりの時間がかかってしまいます。

忙しい方は特に、料金が高いと感じても医療脱毛を選ぶ価値はあるでしょう。

4.医療クリニックの解約制度とは?

医療脱毛 解約制度

脱毛サロンに比べると料金が高い医療脱毛ですが、契約する前に「解約・返金制度」について確認しておくことをおすすめします。

というのも、医療脱毛クリニックはサロンとは違ってクーリングオフ制度が適用されないケースがあります。つまり「やっぱりやめた」といったことはできないのです。

しかしながら、クーリングオフ制度の代わりに解約・返金制度が用意されていることが多く、万が一に備えてチェックしておきましょう。

チェックしたいポイントは以下の2つです。

  • どんなタイミングで解約できるのか
  • 返金額はどのくらいか

ではこのチェックポイントをもう少し細かく見ていきましょう。

解約できるタイミングについて

解約のタイミング

まず「いつから」解約できるのかを確認しましょう。基本的に契約後であればいつでも解約できるクリニックがほとんどですが、クーリングオフ制度がないためクリニックの裁量で解約や返金のルールを決められます。解約返金制度は契約前に確認しておきたいところです。

そして「いつまで」解約できるのかも確認しておきましょう。

これはクリニックとの契約期間に異なりますが、多くのクリニックでは「契約期間内であればいつでも解約可能」としています。例えば「5回コース、3年契約」であれば3年以内であれば解約が出来ると行った具合です。

契約有効期間がないクリニックの場合は、いつでも解約可能なケースもありますし、キャンペーンで安く医療脱毛を契約した場合は解約可能期間が短いケースもあります。

そのため契約前に解約可能期間を確認しておきましょう。

返金額の計算方法はどうなっているのか

返金額 計算方法

解約した場合、残っている金額のすべてが返金されるとは限りません。銀行振り込みの場合は振込手数料が引かれることもありますし、独自の計算ルールで返金額を決めるクリニックもあります。

そのため場合によっては「解約したため大きな損をしてしまった」というケースもあります。

特に返金トラブルに結びつきやすいのがキャンペーンで申し込んだ場合です。この場合、キャンペーン価格で契約しているため、計算ルールによっては返金額が少ない、あるいはゼロといったケースも考えられます。

契約前に、返金額もチェックしておきましょう。

5.医療脱毛のカウンセリングで必ず確認すべき3つのこと

カウンセリング 確認点

医療脱毛の契約前には必ずカウンセリングが行われます。これには契約内容の確認も含まれていますので、必ず尋ねておきたいことを押さえておきましょう。

途中解約・返金保障制度の確認

上にも書きましたが、医療脱毛はクリニックによる施術のためクーリングオフ制度がありません。そのため途中解約や返金保証制度を確認しておきましょう。

最低限チェックしておきたい点は以下の3つです。

  • そもそも途中解約できるのか
  • 途中解約した場合、返金されるのか
  • 返金額はどうなっているのか

途中解約で多いケースは「思ったほど脱毛効果が得られなかった」、「引っ越しで照射を受けられなくなってしまった」といったことが多いのですが、同じくらい多いものに「コース回数を満たす前に満足してしまった」というケースです。

8回コースで契約したけど、5回で満足してしまったという場合、残り3回の施術料金が無駄になってしまいますので解約したいと考える方が多いです。

「私は途中解約しない」と考えているかもしれませんが、決してそんなことはありません。レーザー脱毛は受けてみないと効果がわからない面もあるため、途中解約が発生する前提で考えておきましょう。

なお多くのクリニックでは途中解約や返金制度を設けていますが、その内容までしっかり確認することが大切です。なかなか尋ねづらいことですが、万が一の時に備えてしっかり聞いておいて下さいね。

コース料金以外に別途費用が発生するか確認

続いて、医療脱毛費用を確認しておきます。医療脱毛による脇脱毛は5回コース、8回コースなどコースによって料金が分かれていますが、このコース料金以外に別の料金が発生するのかどうか確認して下さい。

コース料金以外に考えられる費用としては以下のようなものが考えられます。

  • カウンセリング料
  • 再診料・処置料
  • 肌トラブルの際の治療費や薬代
  • 剃毛料
  • 照射漏れによる再施術
  • 予約キャンセル料

カウンセリング料は初回無料でも、その後のカウンセリングに料金がかかる可能性があります。もちろんカウンセリングを受けることが無ければ良いのですが、もし相談したいことが出てきた場合にカウンセリング料がかかることがあります。

そして肌トラブルあるいは途中経過の確認のために医師が脇の状態を診た場合、再診料や処置料を請求される可能性もあります。この肌トラブルについては下にも記載しましたので、ぜひお読み下さい。

剃毛料とは、施術前に毛を剃る料金です。レーザー脱毛は毛が長い状態で行うと肌を傷めてしまう原因になります。そのため照射前にあらかじめ部位の毛を剃っておく必要があるのですが、この料金がかかるかどうか確認しておきましょう。

クリニックによっては患者自身であらかじめ剃っておき、そり残しがあれば剃毛して、その料金を請求する場合もあります

また熟練の資格者でも照射漏れが発生してしまうことがあります。照射漏れがあるとその部分だけ毛が残ってしまうため、改めて照射し直す必要があります。

基本的に2〜3週間で一部だけ毛が抜けなければ照射漏れと医師が判断してくれますが、この照射漏れによる再施術に料金がかかることもありますので注意してください。

予約のキャンセル料金は、クリニックによってルールがさまざまです。例えば、2日前までのキャンセルであればキャンセル料金がかからない、前日キャンセルの場合は1回分の施術クーポンが消化されてしまうといった具合です。

医療脱毛についてよく知っておかないと聞き漏らしてしまう可能性もあります。契約前にカウンセリングをしっかり受けて、料金についても確認しておきましょう

肌トラブルが起きた場合のケアの流れと費用の確認

医療脱毛とはいえ、肌トラブルが起きる可能性はあります。

具体的に考えられるトラブルとしては、レーザーによるやけどや水ぶくれ、毛のう炎(ニキビ。毛穴の奥に細菌が入り込み、ブツブツや痛み、かゆみ、赤みなどが出てしまうこと)、硬毛化や増毛化などが考えられます。

肌トラブルに関しては、脇の状態が気になったらすぐにクリニックに相談すれば良いのですが、ここで料金がかかるのかどうか分からないと後々困ることになりかねません。

また料金がかかるかどうか分からないからと言って、肌トラブルを放置してしまうのは最もいけないことですよね。

そのためトラブルが起きた場合や異変を感じた場合にどうすれば良いのか、そしてどんな処置をしてもらえるのか、あらかじめカウンセリングで確認しておきましょう

基本的にこれらのトラブルは身体の異常(病気)ですから、医療脱毛の場合、常駐している医師に診察してもらいます。

この診察料や治療のための薬代はどのようになっているのか、保険は適用されるのかといったことも確認しておくことが大切です。

クリニックによっては、脱毛施術による肌トラブルや薬代は無料と謳っているところもありますし、別途料金がかかることもあります。このあたりはクリニックによってかなり差がありますので、気をつけて下さい。

6.脱毛効果を最大限高める3つのポイント

脱毛効果 高める

医療脱毛による脱毛効果の良し悪しは施術者の腕だけにかかっているのではありません。あなたの肌ケアによっても脱毛の効果は変わってきます。そのため、できるだけ効率良く脱毛効果を実感するためにも、ここに書いたことを実践してください。

肌を健康な状態に保つ

肌を健康にする

医療脱毛を効率的に行うには、肌が健康でなければいけません。健康な肌であれば、照射パワーを上げることが出来ますし、毛以外の肌にレーザーが反応することもありません。

ではなぜ、健康な肌でなければいけないのでしょうか?そしてどういった肌が健康と言えるのでしょうか?

まず肌に関しては、日焼けは厳禁です。

脱毛用のレーザー光は毛根のメラニン色素という黒の色素に反応するように出来ています。日焼けや黒ずみ、そばかすのような状態はこのメラニン色素が多い、あるいは沈着している状態です。

このような状態であればレーザーが肌にも反応してしまい、脇にダメージを与えてしまう可能性が高くなりますし、痛みもひどくなりがちです。特に日焼けはメラニン色素がとても増えている状態ですので絶対に避けたいところです。こんがり日焼けした状態では脇脱毛を断られます。

脇脱毛に限りませんが、レーザー脱毛を受ける場合は日頃からしっかりとしたUVケアを行ってできるだけ日焼けしない、つまりメラニン色素を増やさないようにしておきましょう。

そうすることでレーザーの照射パワーも強くすることが出来て、脱毛の効果が上がり、痛みも少なくてすみます。

また白い肌でも少なからずメラニン色素は含まれています。そのため肌が荒れている状態では健康な肌の方と比べると痛みを感じやすくなります。また肌荒れがひどかったり、吹き出物があったりするといった不健康な状態では、レーザー照射を断られる可能性もあります。

脱毛期間中は出来る限り健康な肌でいるようにしましょう。

保湿をしっかりする

保湿をする

脱毛後の肌はレーザー照射によって少なからずダメージを受けています。炎症ではありませんが、脱毛した部位は普段より乾燥しているためしっかり保湿をすることがおすすめです。

施術後でも普段でも、保湿はいつもの保湿クリームや美容液を使って頂いてかまわないのですが、特に施術後は肌が傷んでいるためレーザーを当てた脇は特にじっくりと丁寧に保湿してあげるようにしましょう。

普段から保湿をしっかりしていると、肌はぷるぷるになります。このような健康な肌は上にも書いたとおり、照射パワーを上げることが出来ますし、レーザーによる痛みも少なくてすみます。

つまりしっかり保湿することは、結果として脇脱毛の効果を上げることに繋がると言えるでしょう。

保湿は肌ケアの基本です。せっかく脱毛をして露出が多い季節やパーティーなどで脇を見せられるようになるのですから、肌もぷるつやで美しくしてあげましょう。

脱毛完了までしっかり通う

脱毛完了まで通う

基本的なことですが、脱毛が完了するまでしっかり通うことも大切です。

レーザーの照射間隔は1〜2ヶ月と間隔が長いため、ある程度毛が薄くなってくると「もう大丈夫かな」と思ってクリニックに通わなくなる方がいます。

特に危ないのが3回目くらいの照射で、この頃には細い毛がなくなって太い毛も細くなります。また毛穴も閉じ始めます。そのため「もう大丈夫」、「もういいかな」と思ってしまいがちです。

しかし中途半端なところでやめてしまうと、思ったより早く毛がふさふさと生えてきてしまいます。そうすると次の脱毛に余計な時間とお金がかかってしまいますよね。

医療脱毛は1回目から効果を感じることが出来ます。しかし医療脱毛による脇脱毛が持つ本来の力は4回目、5回目の照射から感じられるものです。さらに回数を重ねていけばうぶ毛も一切ないようなツヤツヤの脇になります。

また脱毛完了までしっかり通えない方の中には「痛みが怖い」という方もいらっしゃるようです。しかしこの痛みは脱毛を重ねるごとに軽くなっていきますし、肌ケアをしっかりしていれば痛みはほとんどありません。

少なくとも私と同じように5回は施術を受けてみて下さい。そうすればうぶ毛もほとんどない脇になりますし、時間が経って少し脇が気になってきたときには軽い脱毛で済むようになります。

医療脱毛による脇脱毛の効果を最大限受けるためには、脱毛完了まで通うようにしましょう

7.脇脱毛でとにかく安いクリニックは?

脇脱毛 安い クリニック

医療脱毛というとどうしても値段が気になりますよね。特にコース料金でまとまった金額を払うとなるとためらいがちです。そこでここではお財布に優しい、安い価格のクリニックを3つご紹介します。

どのクリニックも信頼と実績がありますので、ぜひチェックして下さい。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは関東エリアで15院展開しているクリニックで、価格の安さからおすすめできるクリニックです。

アリシアクリニック公式サイトはこちら

両ワキ 回数/料金(税込)
5回 13,750円
8回 19,800円
脱毛し放題 26,400円

価格はこのようになっており、満足できる5回コースでも13,750円です。5回では不安、ばっちりなツルスベな脇が欲しいという方には、8回もしくは脱毛し放題プランがおすすめです。

アリシアクリニックは価格が安い上に、「し放題プラン」が付いているためとてもお得。納得できるまで照射してもらえるのは嬉しいのではないでしょうか。

また忙しい方にとって嬉しいことのひとつが関東15院のどこでも照射を受けられると言うことです。会社帰りに新宿院で照射してもらったり、家の近くやお出かけ先の他県のクリニックで施術してもらったりすることも出来ます。

さらに、嬉しいアリシアクリニックのメリットは6つあります。

  • 予約キャンセル何度でもOK
  • 中途解約OK
  • 明確な料金体系
  • ドクターが在籍
  • テスト照射OK
  • すべてのコースにお薬つき

何度でも予約がキャンセルできるため、急な予定や体調不良などに柔軟に対応してもらえます。また途中で満足したり、引っ越しなどの都合で通えなくなったりしても途中解約がOKですので、この場合はクリニックに相談して下さい。

料金体系については、契約料金以外は請求されません。ただし、必要な場合には剃毛料金と麻酔料金が発生するため、カウンセリング時によく確認しておきましょう。

医療脱毛ですからドクターは在籍していますし、肌質が不安な方にはテスト照射も可能です。

そして医師が在しているからこそ出来る「お薬つき」という点も魅力です。このお薬は照射当日の鎮静目的のお薬が付いてくるということですので、施術後の予定を心配する必要もありません。

以上のようなメリットに加えて関東15院の展開ですので、関東地域にお住まいの方に特におすすめできるクリニックです。

アリシアクリニック公式サイトはこちら

リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは「安心と正直」を追求する脱毛クリニックで、医師と女性スタッフによる細やかなカウンセリングや明確な料金体系がおすすめポイントのクリニックです。

リゼクリニック公式サイトはこちら

両ワキ 回数/料金(税込)
5回 19,800円

リゼクリニックをおすすめできる理由は以下の8項目です。

  • 追加費用が一切ない
  • レーザー脱毛の肌トラブルは無料保証
  • Wカウンセリング(医師+女性スタッフ)
  • 痛みを極力軽減する取り組み
  • 3種類の脱毛機器を用意して肌質に合うものをチョイス
  • 有効期限が5年と長期
  • いつでも解約可能(ただし中途解約は手数料あり)
  • 予約しやすいシステム

追加費用は剃毛料金も含めて一切発生しないとうたわれています。このためアリシアクリニックに比べると高めですが、のちのち剃毛料金などの追加が発生するかもしれないことを考えるとお得だと言えるでしょう。

またカウンセリングは医師と女性スタッフによるWカウンセリングですので、医療者の立場、照射スタッフの立場の両方が気になることに回答してくれます。

気になるレーザー脱毛の痛みですが、リゼクリニックでは正直に痛みが出ることを伝え、その上で極力痛みをなくすように取り組んでいます。他院に診られるような「痛くない」と言わない点が誠実です。

痛みが発生しにくいだけでなく、肌質や毛質に合った機器を使えるようにレーザー脱毛機は3種類用意されているため、あなたにベストな機器で商社を受けられます。

そして有効期間は5年と長い上にいつでも解約が可能な点も嬉しいところです。

予約しやすいシステムとは、初回診療優先枠などを撤廃し、再診(2度目以降の照射)の方も後回しにされることなく予約が出来るということで、受けたいときに施術を受けやすい点が優れています。

なおリゼクリニックは九州から本州まで13院+提携院5院と全国にあるため、お近くのリゼクリニックがあればぜひ問合せだけでもなさってみて下さい。

リゼクリニック公式サイトはこちら

湘南美容外科

湘南美容外科

湘南美容外科は全国的に知名度が高いクリニックで、テレビCMなどで名前を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらも脇脱毛ではおすすめできるクリニックです。

湘南美容外科公式サイトはこちら

両ワキ 回数/料金(税込)
1回 500円

料金はこのように格安で、1回500円で照射を受けることが出来ます。

湘南美容外科をおすすめするポイントとしては以下の7項目が挙げられます。

  • 初診料・再診料0円
  • テスト照射お薬代0円
  • カウンセリング0円
  • 看護師による施術
  • コース消化の有効期限無し
  • 無理な勧誘は一切無し
  • オプション麻酔で痛みに弱い方、不安な方も安心

このように1回500円かつさまざまな料金が0円で施術を受けられる理由は、全国に70院以上展開しているため、信頼と実績により多くの方に支持されているからです。

また看護師による施術のため、私たちの健康や脱毛の痛み、施術時のケアにも万全の体制が整えられています。

さらに忙しい方に嬉しいことは有効期限がないことです。レーザー脱毛は毛周期に合わせて1ヶ月〜2ヶ月に1回の照射を5回程度受ける必要がありますので、照射パワーが強力な医療脱毛とはいえ、完了まではかなりの時間がかかります。

しかし有効期限がないことから、忙しい方も有効期限を気にせず、あなたのタイミングで照射を受けることが出来ます。有効期限が間近だからといって焦る必要がありません。

上にも書きましたが、全国70院以上に展開されているため、引っ越しなどの都合で転院する場合も相談に乗ってくれるでしょう。

このように嬉しいことが多い湘南美容外科もおすすめできる医療脱毛クリニックです。

湘南美容外科公式サイトはこちら

8.まとめ

医療脱毛 脇脱毛 まとめ

この記事では医療脱毛による脇脱毛について、照射を受ける回数の目安や効果とメリット、そして気になりがちな解約制度やカウンセリング時にチェックすべきポイントなどを解説しました。

また価格が気になる方のために安くて安心できるクリニックを3院ご紹介しています。

みなさんは今まで、ノースリーブの服を着たときに脇を気にしたことはありませんか?またお手入れ不足で黒いブツブツが見えてしまったと言ったことはないでしょうか。

医療脱毛による脇脱毛はこのような不安を払拭して、あなたがのびのびとおしゃれできるように応援してくれるものです。さらに人目を気にしてしまうことから解放されれば、あなたは今よりもっと自信にあふれた魅力ある女性になれるでしょう。

私はこの記事を通じて、みなさんが今よりもっと素敵な女性になることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。