腕脱毛の効果は?料金や脱毛範囲、注意点を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
腕 脱毛 効果

腕脱毛にかかる回数と効果

腕脱毛 回数 効果

脱毛サロンで腕脱毛をするとしたら、どれくらい通う必要があるのでしょうか?また腕脱毛は痛いのでしょうか?気になる脱毛料金の相場などについても、説明します。

腕脱毛の効果が出るまでの回数は?

腕脱毛 回数

脱毛サロンでは、毛の黒い色に反応する脱毛器を使います。脱毛したい部位に光を照射し、発毛を抑えていきます。

毛には、生えて抜けて、再び生え変わるまでの「毛周期」というのがあり、脱毛施術は成長期(毛が生えてくる状態)の毛にしか効果がありません1回脱毛施術を受けて、そのとき成長期だった毛が生えてくるのを抑えられたとしても、成長期以外だった毛がまた生えてきてしまいます。

生えてくる毛を減らしていくためには、脱毛施術の回数を重ねる必要があります。個人差がありますが、腕の毛は細くて長いです。長い分、本数も多く感じられ、カミソリなどで自己処理したことによって、毛が濃くなっていることもあります。

また自己処理によって肌が荒れ、黒いボツボツ状態になっていることもあります。

脱毛サロンでの施術を受けて、効果があらわれるまでの回数はというと、ズバリ、1回受けただけでも効果は感じられます。施術を受けて10~14日くらいで、毛が毛根からポロポロと抜け落ちます。

しかし2か月くらい経つと、また元のように毛がフサフサと生えそろってしまいます。これは施術効果がなかったわけではなく、施術を受けたときに成長期ではなかった毛が生えてくるためです。

繰り返し施術を受けていると、生えてくる毛が細くなっていき、本数も少なくなっていきます

ある程度、薄くなれば良いのか、ツルツルにしたいのかなど、目指す状態、また元々の毛の濃さによって変わってきますが、平均6回くらい施術を受けると、生えてくる毛が細くなってきたなどの効果を感じられるようになります。

12回ほど受けると、だいぶ毛量が減り、そこで終わりにする人も多いです。

毛量が多く、毛が濃い人の場合は18回くらいかかることもあります。脱毛の施術は毛周期に合わせて間をあけて行うため、6回の施術でも1年はかかると考えたほうが良いでしょう。

脱毛サロンではなく、クリニックでの医療脱毛を受ける場合には、もう少し効果が早くあらわれます。5~6回ほどの施術を受けて、終了する人が多いです。もちろん、医療脱毛であっても、どこまでの状態を目指すのか、毛の濃さによって、脱毛終了までの回数は個人差があります。

「1年もかかるとしたら、夏までに終えるのは無理」と、脱毛サロンに通うのをやめたくなってしまう人もいますよね。でも、あきらめるのは早いです。

上でも説明しましたが、脱毛サロンでの施術は1回受けただけでも効果があります。そして回数を重ねるごとに自己処理も楽になっていきます。

たとえ始める時期が遅くて夏までにツルツルになれなくても、脱毛サロンに通っていれば、生えてくる毛も薄くなります。思い立ったときに始めるのが、おすすめです。

回数と効果まとめ

  • 1回でも効果を感じられる
  • 6回で毛量が減ってきたと感じる
  • 12回で終える人が多い
  • 毛周期を考えると終了まで1年はかかる
  • 脱毛施術中でも毛は薄くなっている

腕脱毛の痛みは?

腕脱毛 痛み

サロンでの脱毛施術の痛みは、クリニックでの医療脱毛と比べるとかなり少ないです。中でも腕の脱毛は、ほかの部位と比べると痛みが少ないといえるでしょう。

腕脱毛をした人の口コミを調べてみました。

女性

りなさん22

ヒジ下もヒジ上も痛くなかったけど、手の指と手の甲はピリッとした。

(編集部独自調べ)

 

女性

つぐみさん37

一瞬、バチッと痛みを感じましたが、我慢できないほどではなく、ストレスにはなりませんでした。

(編集部独自調べ)

 

女性

ちあきさん31

(30代 女性 全身脱毛)

腕に関しては、まったく痛みを感じなかったです。熱いというのもなくて、むしろ冷たいものを押し付けられた感覚でした。

(編集部独自調べ)

サロンで使う脱毛機によるのですが、照射するヘッド部分が冷たくなるものがあります。冷やすことにより、脱毛施術の痛みを軽減するためです。照射のときの熱が「熱い」と感じる人もいますが、痛みが少ないとヘッド部の冷たさのほうを強く感じる人もいます。

痛みの感じ方は、人によって違いがあります。サロンでの脱毛が「まったく痛くなかった」という人もいれば、「泣きそうに痛かった」という人もいます。

しかし痛みに弱いという人でも、紹介した口コミのように腕の脱毛については痛みが少なかったという人が多いです。痛みを感じても「チクチクした」というくらいです。

指や手の甲など、皮膚が薄い部分は痛みを感じやすいですが、我慢できないほどではなく、腕の脱毛だけなら、痛みについてそれほど心配する必要はないでしょう。

また脱毛施術のときの痛みは、肌の状態に左右されるといわれています。肌荒れがひどく、潤い不足の肌の状態だと、脱毛施術自体を断られてしまうこともあります。

施術を受けられたとしても、健康な肌の状態の人より、痛みを強く感じやすいです。脱毛施術を受けている間は、肌が荒れないように、また肌の保湿を充分にするように心がけましょう。

カウンセリングで説明があるはずですが、日焼けもしないように気をつけましょう。サロンで使われている脱毛機は、黒い色に反応します。日焼けをした肌は火傷の危険性があるため、施術を断られてしまいます。

断られるほどの日焼けではないとしても、日焼けすることで肌の水分が奪われるので、潤い不足の肌になってしまいます。すでに説明したように、潤い不足の肌は、痛みを強く感じてしまいます

ちょっと気をつければできることなので、痛みのストレスなく、楽しく美しくなる脱毛施術を受けるようにしましょうね。

腕脱毛の相場

腕脱毛 相場

腕脱毛といっても、サロンによって部位の分け方が違います。ヒジ上、ヒジ下と分けているサロンが多いですが、腕全体の脱毛をセットにしているサロンもあります。また腕脱毛だけの施術は行っていないサロンもあります。

大体の相場でいうと、腕脱毛は回数6回で約5万円です。しかしキャンペーンなどを利用すると、かなりお得な料金で脱毛できるサロンもあります。また腕脱毛だけするより、全身脱毛をしてしまったほうが、むしろリーズナブルな料金設定のサロンもあります。

情報を上手にゲットして、自分に合った安全でお得な脱毛メニューを選ぶようにしましょう。

腕脱毛するなら!おすすめ脱毛サロン3選

腕脱毛 おすすめ サロン

腕脱毛をするためにサロンに通うなら、どこがいいのでしょう?脱毛サロンはたくさんあるので迷いますよね。特に信頼できる、おすすめのサロンを3つ、紹介します。

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーで腕の脱毛をする場合には、両手の甲・指、両ヒジ上、両ヒジ下をセットにした「腕全セット」がおすすめです。両手の甲・指、ヒジ上、ヒジ下だけの脱毛メニューもありますが、腕全体を脱毛したい人は「腕全セット」のほうが料金もお得です。

パーツごとの料金と、セットにした料金を表にしました。銀座カラーには、「リーズナブル脱毛」「スピード脱毛」という2つの料金プランがあります(新・全身脱毛コース、全身パーフェクト脱毛コース以外はスピード脱毛のみの提供)。「リーズナブル脱毛」にはシェービングサービスが付かないので、剃り残しがあると、別途シェービング代を払うことになります。

【パーツごとの料金】

スピード脱毛
(1年間で最大8回通える)
両手の甲・指

8回

21,000円

脱毛し放題

37,600円

両ヒジ上/両ヒジ下

1ヵ所につき8回

42,000円

1ヵ所につき脱毛し放題

75,200円

【脱毛し放題・腕全セット(両手の甲・指、両ヒジ上、両ヒジ下)】

スピード脱毛
(1年間で最大8回通える)

月額

5,900円

全額

188,000円

銀座カラーの月額は、全額の分割払いと考えるとわかりやすいです。つまり、月額といっても1か月ずつの契約なのではなく、脱毛し放題の全額を毎月、分割で支払っていくということ。

分割払いが終わっても、納得いくまで何度でも通うことができます。逆に数回だけ通ってやめたくなったら、解約の手続きをすることになります。もちろん分割払いにせず、一括で支払うこともできます。

また、銀座カラーには人気の「新・全身脱毛コース」があります。顔脱毛を除く、全身脱毛の脱毛し放題で、腕脱毛も含まれています。料金を紹介します。

【新・全身脱毛コース】

リーズナブル脱毛
(1年間で最大6回通える)

スピード脱毛
(1年間で最大8回通える)

月額

6,500円

月額

9,600円

初月+2か月目、0円

全額

197,650円

全額

295,000円

この機会に全身脱毛をしてしまおうと思う人には、リーズナブルでおすすめのコースです。腕脱毛だけの料金と比べて、検討してみてくださいね。

公式サイトを見てみる

ミュゼプラチナム

ミュゼ

ミュゼは希望の部位をお得な料金で施術できるサロンです。腕脱毛は、ヒジ上とヒジ下の2部位の脱毛になります。

ヒジ上もヒジ下も、Lパーツになります。平日も休日も通えるレギュラープランのほかに、平日の12~18時限定のデイプランがあります。

【Lパーツ・4回】

通常料金

アプリDLで50%OFF

レギュラープラン

36,000円

18,000円

デイプラン

30,000円

15,000円

なんと、ミュゼのアプリをDLするだけで50%OFFです!

ヒジ上2回+ヒジ下2回でも、4回の施術料金になります。その上、「両わきとVラインの脱毛し放題」がサービスでついています。

腕脱毛が4回では終わらないかもしれないという不安もありますが、4回の施術でどれくらい毛量が減るのかを試してみるのも良いでしょう。

またミュゼには「うでプラス」というコースがあります。ヒジ上とヒジ下のほかに気になる部位をプラスして脱毛できるコースです。

ヒジ上、ヒジ下にプラスできるのは、以下の部位です。

うでプラスA …ヒザ下、両手の甲指、両足の甲指

うでプラスB…両手の甲指、背中上、襟足

うでプラスC…ヒザ下、トライアングル上、へそ周り

うでプラスD…胸、お腹

気になる料金は次の通りです。

【うでプラス・4回】

[artc_div class="table2"]

通常料金

アプリDLで50%OFF

レギュラープラン

126,000円

63,000円

デイプラン

105,000円

52,500円

うでプラスのコースにも、「両わきとVラインの脱毛し放題」がサービスでついています。ミュゼはほかにも、とてもお得なキャンペーンを行っているので、公式サイトをチェックしてみましょう。

公式サイトを見てみる

キレイモ

キレイモ

キレイモは全身脱毛専門サロンなので、腕だけの脱毛メニューはありません。しかし、顔脱毛を含む全身脱毛が、とてもリーズナブルな料金で受けられます。

キレイモには、月額プラン回数パックプランがあります。月額プランは毎月定額の料金を支払うプランで、やめたくなったらいつでもやめられるので気楽です。ただ施術の目安は2か月に1回なので、施術をしない月も月額はかかるということになります。

【月額プランの料金】

スリムアップ全身脱毛

プレミアム美白脱毛

9,500円

12,800円

1年以上通うなら、1回あたりの料金は回数パックプランのほうがお得になっていきます。キレイモのパックプランは、それぞれに合わせた回数を提供してくれますが、ここでは公式サイトで紹介されている回数の料金を紹介します。

【回数パックプランの料金】

6回

12回

114,000円

212,040円

回数パックプランは、シェービング料が無料などのメリットがあります。ただし、料金を一括で支払わなくてはならないので、契約時の金銭的負担が大きいです。一括払いが難しい場合には、クレジットカードで支払って分割にするなどの工夫をしましょう。

公式サイトを見てみる

年間で見る自己処理と脱毛サロンの料金比較

自己処理 脱毛サロン 比較

料金をあらためて確認してみて、「やっぱり自己処理でもいいかな」と思っていませんか?自己処理と脱毛サロンでの施術では、料金にどれくらいの差が出るのでしょうか?年間にかかる料金で比べてみました。

また、自己処理と脱毛サロンの施術のメリット、デメリットについても説明します。

回数、料金を徹底比較!

自己処理 脱毛サロン 回数 料金

自己処理には、主にカミソリ、ワックス、家庭用脱毛器を使う方法があります。まず年間に処理を行う回数を比較してみます。

処理方法

数え方

回数

カミソリ

週1回処理するとして

48回

ワックス

2週間に1回処理するとして

24回

家庭用脱毛器

2週間に1回処理するとして

24回

脱毛サロン

2か月に1回通うとして

6回

次に年間にかかる料金を計算してみます。

処理方法

料金の計算法

料金

カミソリ

1本200円として

9,600円

ワックス

1回2,000円として

48,000円

家庭用脱毛器

(1台の相場10,000円~70,000円)
平均40,000円を2年間使うとして

20,000円

脱毛サロン

銀座カラーの
スピード脱毛(年間8回まで通える)
の月額で通うとして

70,800円

こうして比較してみると、自己処理をするより脱毛サロンに通うほうがずっと高くなってしまいます。「それなら自己処理でもいいかな…」と思ってしまうかもしれませんが、自己処理にはデメリットもあります。

自己処理のデメリット

自己処理 デメリット

主なデメリットは次の通りです。

  • 自己処理をし続けなくてはならない
  • 肌を傷める
  • 埋没毛が発生する

順番に説明していきますね。

自己処理をし続けなくてはならない

自己処理を続けていても、気になるムダ毛は薄くなりません。家庭用脱毛器はサロンと同じような効果があると思われがちですが、サロンの脱毛機より出力が弱めになっています。

そのため効果が出づらく、途中でやめてしまう人も多いです。家庭用脱毛器は、ある程度、脱毛サロンで施術を済ませ、もう少しだけ薄くしたいというような人にはおすすめです。

カミソリやワックスでの脱毛は、発毛を抑えることはできません。生えてくるたびに自己処理を繰り返さなくてはならず、毛が濃い人は毎日のように手のかかる自己処理を行うことになります。

肌を傷める

家庭用脱毛器は安全に作られてはいるのですが、自分で処理を行うため加減がわからず、まれに火傷をしてしまうことがあります。

ワックスでの脱毛は、生えている毛をいっぺんに抜くことになります。痛みを伴い、肌を傷めてしまいます

カミソリでの自己処理は、肌の表面まで一緒に削ってしまうことがあります。毛が濃い人ほど、念入りに剃ろうとして、肌を傷めてしまうことにつながります。

また自己処理を重ねるほどに、毛が濃くなってしまうということが起こります。毛根の数自体は変わらないのですが、カミソリで剃ることにより、毛の断面が太くなるため濃くなったように感じられるのが原因です。

埋没毛が発生する

埋没毛というのは、通常、毛穴から生えるはずの毛が、表面に出てこず皮膚の内側で生えてしまう状態です。埋没毛が発生する原因は、自己処理によるものだといわれています。

自己処理をして肌に負担をかけることで、毛穴をふさいでしまいます。肌表面から見ると、黒いポツポツになっています。埋没毛を抜くには、肌の表面を傷つけて引っ張り出すことになりますので、さらに肌を傷めることになります。

脱毛サロンに通うメリット

脱毛サロン メリット

脱毛サロンに通うメリットは、自己処理のデメリットと真逆のことです。

  • 自己処理不要になる
  • 美肌になる

脱毛サロンでの施術は、ある程度期間を必要としますが、脱毛を終了するまで状態が同じわけではありません。少しずつ生えてくる毛が少なく薄くなります。そして自己処理をする間隔が広くなっていきます。

脱毛サロンに通っていると、気付いたら「あんなに大変だった自己処理をしなくてもよくなっていた!」と思える瞬間が訪れます。

また各サロンは、脱毛しながら美肌になることを目指しています。自己処理を続けていると肌を傷めてしまいますが、脱毛サロンならムダ毛をなくすとともに、肌も美しくなります。自己処理後の黒いポツポツに悩まされていた日々はなんだったんだろうと思えるようになりますよ。

ツルスベの腕で自信を持とう!

腕脱毛

冬場にうっかり腕毛の自己処理を忘れていて、腕まくりをしたら腕毛がフサフサしていたなんてことはなくしたいですよね。夏には、ムダ毛がない腕を堂々と出せるようになりたいですよね。

面倒な自己処理が必要なくなり、美肌を目指す脱毛サロンでの施術は、ムダ毛のないきれいな腕になりたい夢をかなえてくれます

「でも脱毛サロンに行くと、高いコースの勧誘があるのでは?」という心配も、この記事で紹介したサロンでは不要です。銀座カラーもミュゼもキレイモも、一切勧誘はありません。安心して通うことができます。

腕の毛を気にしているなんて、時間がもったいない!信頼できるサロンでの施術を受けて、自信を持ってツルスベ肌の腕を見せられるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。